オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
松本 信毎メディアガーデンにて

ロイヤルオーディオ、真空管アンプ合同試聴会を3/13-14に開催

  • Twitter
  • FaceBook
ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
2021年02月26日
オーディオショップ ロイヤルオーディオは、3月13日(土)、14日(日)の2日間にわたり「真空管アンプ合同試聴会」を開催する。場所は松本 信毎メディアガーデン3Fスタジオ。入場無料、予約は不要。

ロイヤルオーディオ

参加メーカーは、エアータイト、トライオード、ラックスマン、マックトン、フェーズメーション、オーロラサウンド、オクターブ、CSポートの8社。2社ずつ、各1時間の試聴会を予定している。

登場予定モデル(一部)。JUNONE「845S」(左上)、AIR TIGHT「ATM-2211J」(右上)、LUXMAN「CL-1000」(左下)、Phasemation「MA-2000」(右下)

新型コロナウイルス対策のため、来場者にはマスク着用と入口でのアルコール消毒に協力をお願いしている。また、感染症防止の観点から場合により人数制限を行うことがあるとしている。試聴会の間のフリータイムは換気を行う。

使用スピーカーは、TANNOYのKensington/GR、Sonus FaberのOlympica Nova Vなどを予定している。

スケジュールは以下の通り。
3月13日(土)
10:30〜11:30 ラックスマン&オーロラサウンド
12:00〜13:00 エアータイト&マックトン
13:30〜14:30 トライオード&オクターブ
15:00〜16:00 フェーズメーション&CSポート

3月14日(日)
10:30〜11:30 オクターブ&フェーズメーション
12:00〜13:00 CSポート&トライオード
13:30〜14:30 オーロラサウンド&エアータイト
15:00〜16:00 マックトン&ラックスマン

■場所
松本 信毎メディアガーデン3Fスタジオ
長野県松本市中央2-20-2
※会場敷地内に駐車場はありません

■問い合わせ
ロイヤルオーディオ
TEL:0263-35-2219

関連リンク

関連記事