HOME > PHILE WEB AUDIO

ニュース

オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

2020年07月03日の更新情報

TechnicsがInstagram公式アカウント開設。製品紹介からコラボ企画、イベント情報など幅広く発信
「未知なる音楽体験に向かうコミュニティーを作る」
パナソニックは、TechnicsブランドのInstagram公式アカウントを6月17日に開設。ブランド紹介からイベント情報まで幅広く発信している。

dCS製品が8/1から値上げ。コロナ禍での製造コスト高騰を受けて
7/31 18時まで現行価格での注文受付
太陽インターナショナルは、同社が取り扱うdCS社製品について、8月1日から希望小売価格を改訂すると発表した。7月31日18時まで現行価格にて注文を受け付ける。

フォステクス、パーソナルアンプの改良モデル「AP15mk2」。オートスタンバイ機能を搭載
前モデルをベースに大幅な改良
フォスター電機(株)フォステクスカンパニーは、パーソナルアンプ「AP15d」に改良を加え、さらなる高音質化を実現したという「AP15mk2」を7月下旬より発売する。価格はオープンだが、税込11,800円前後での実売が予想される。

『analog 68号』本日発売!「カートリッジ我が持論」「フォノ・バランスって何?」を特集
レコード再生の愛好家の皆さんに 寄り添った特集を
「アナログ感覚」をキーワードに、アナログオーディオと、人と物にまつわる物語を紹介している『季刊・analog』の68号が7月3日に発売となった。

DS Audio、新カートリッジ「GRAND MASTER」のティザーを公開。7月正式公開予定
フラグシップ相当の製品の登場か?
DS Audioは新製品のティザー第三弾として、「GRAND MASTER」の銘入りのカートリッジ写真を公開した。また、Debut in Julyと記載があり、7月中の正式公開となる模様だ。

GRADO、エントリー向けMI型カートリッジの第3世代「Prestige Series3」
T4Pプラグインモデルと交換針も同日発売
ナイコムは、同社が取り扱うGRADOより、エントリー向けMI型フォノカートリッジの第3世代 “Prestige Series3” 全6モデルを7月17日より発売する。

2020年07月02日の更新情報

大西順子、新宿PIT INNライヴを収録した3枚組アルバム『Unity All』発売。3Days公演を丸ごと収録
ブルーノート東京でレコ発ライヴも
ジャズピアニスト大西順子が、昨年11月に新宿PIT INNで開催した3daysライヴの模様を丸ごと収めたアルバム『Unity All』が発売となった。3枚組で価格は6,000円(税抜)。somethin' coolレーベルよりの発売。

映画音楽の巨匠、ジョン・ウィリアムズが自身の代表曲を指揮。ウィーン・フィルのライブCD発売。BD付き盤も
『スター・ウォーズ』のメイン・タイトルも
『レイダース』『E.T.』などの映画音楽の巨匠として知られるジョン・ウィリアムズが指揮し、彼の代表作をウィーン・フィルが演奏した音源「ジョン・ウィリアムズ ライヴ・イン・ウィーン」がDeutsche Grammophonレーベルより8月14日、発売になる。

Devialet、「Expert Proアップグレード」値下げを実施
7/3から
完日電気は、同社が取り扱うDevialetブランド製品「Expert Proアップグレード」価格の値下げを実施を発表した。

2020年07月01日の更新情報

タンノイ、“Platinum”シリーズ「Tannoy Platinum F6/B6」に新色ブラック/ホワイト
7/15発売
エソテリックは、同社が取り扱うタンノイのフロア型スピーカー「Tannoy Platinum F6」とブックシェルフ型スピーカー「Tannoy Platinum B6」の新ラインナップとして、ブラック/ホワイトモデルを7月15日に発売する。

Verbatimのレコード風CD-R「Phono-R」がデザイン変更、耐久性も強化
レコード風ジャケット自作キットも
アイ・オー・データ機器は、日本での総代理店を担当するVerbatimブランドより、レコード風デザインのCD-R「Phono-R」新商品を発表した。

2020年06月30日の更新情報

明日7/1発売! 井筒香奈江「Direct Cutting at King Sekiguchidai Studio (DSD11.2MHz/1bit MASTER Cut)」、注文受付中
話題のタイトル、DSD11.2MHz音源のレコード化
オーディオクイーンとして圧倒的な存在感を誇るシンガー・井筒香奈江の新たなレコード、「Direct Cutting at King Sekiguchidai Studio (DSD11.2MHz/1bit MASTER Cut)」が、いよいよ明日7月1日に発売となる

Zonotone、“Shupreme”初のトーンアーム/フォノケーブル「Shupreme TW-1」
リードワイヤー「Shupreme LW-1」も同時発売
(株)前園サウンドラボは、同社Zonotoneブランドのトップエンドモデル“Shupreme(シュプリーム)シリーズ”新製品として、トーンアーム/フォノケーブル「Shupreme TW-1」、およびリードワイヤー「Shupreme LW-1」を7月中旬より発売する。

2020年06月29日の更新情報

オーディオケーブルは人気のアキュフェーズ「AL-10」が1位奪取 <アクセサリー売れ筋ランキング5月>
電源ケーブル1位はZonotone「6NPS-3.5 Meister」
市況天気図は、「晴れ」「晴れ時々曇り」「曇り」「曇り時々雨」「雨」が、前月の0、3、6、9、3店から、同0、5、6、2、3店となり、やや好転している。

JBL「4312G」が2位に大差をつけ売れ筋トップ揺るがず <ハイファイオーディオ売れ筋ランキング5月>
アンプはデノン「PMA-2500NE」が首位返り咲き
市況天気図は依然、「晴れ」とするところは見られないが、「晴れ時々曇り」「曇り」「曇り時々雨」が前月の4、7、11店から、7、8、4店と大きく変わり、市況の回復傾向が見て取れる。

2020年06月26日の更新情報

DS AUDIO、縦に光のラインの入った新製品カートリッジを公開。詳細は近日発表
新製品ティザー第二弾
DS Audioは、新製品のティザー第二弾の写真を、同社facebook並びにinstagramで公開した。今度はプレーヤーに取り付けられたカートリッジの写真だが、白い光が見えるため光カートリッジの新製品と予想される。

英B&W、新スピーカーシリーズ「700 Signature」。上位機のテクノロジーを投入
702/705 Signature
Bowers & Wilkins(B&W)は、新スピーカーシリーズ「700 Signature」を発表した。フロアスタンド型「702 Signature」、およびブックシェルフ型「705 Signature」をラインナップする。

KRK、50WのクラスABパワーアンプ搭載モニタースピーカー「CLASSIC 5」
5インチウーファーと1インチトゥイーターを搭載
エレクトリは、同社が取り扱うKRK SYSTEMのモニタースピーカー「CLASSIC 5」の発売を決定。7月3日より出荷を開始する。価格はオープンだが、1本あたり税抜16,000円前後での実売が予想される。

2020年06月25日の更新情報

音楽放送サービス「ミュージックバード」、ES9038PRO DAC搭載の新フラグシップチューナー「C-T5000CS」
最大192KHzまでアップサンプリングに対応
衛星デジタル音楽放送サービスの『ミュージックバード』は、同サービスを受信するチューナーの新たなフラグシップモデル「C-T5000CS」を7月16日から30台限定で発売する。

アバック、オーディオ専門ショップ「Classic福岡店」を7/4オープン。記念セールも開催
B&WやKEF、パラダイムなど常設展示
オーディオ・ビジュアル機器販売とホームシアター専門店アバックは、オーディオ専門ショップ「Classicブランド」の2号店として、「Classic福岡店」を7月4日、福岡・博多にオープンする。

KUZMA、「STABI S COMPLETE SYSTEM III」にフォノケーブルも一体化した特注オプションを開始
本体価格に+5万円
シーエスフィールドが取り扱うアナログブランドKUZMAは、既発売のアナログプレーヤー「STABI S COMPLETE SYSTEM III」に、フォノケーブルもセットにした特注オプションをスタートする。通常製品価格に+50,000円(税別)での提供となる。

2020年06月24日の更新情報

トライオード、フォノイコライザー「TRX-EQ7」。従来機よりゲインを約10dBアップ
使いやすさを向上
トライオードは、フォノイコライザーアンプ「TRX-EQ7」を7月1日に発売する。

Reed、トーンアーム「Reed 5A」発売。ユニバーサルヘッドシェル対応モデルも
ターレスの定理を応用
アイレックスは、同社が輸入を担当するリトアニアのアナログブランド「Reed」の新しいトーンアームReed 5Aの発売を開始した。専用ヘッドシェル仕様が1,330,000円(税別)、ユニバーサルコネクタ対応仕様が1,370,000円(税別)。

2020年06月23日の更新情報

Lebenの真空管アンプが国内販売復活。CS-600のリファインモデル「CS-600X」発売
価格は税抜78万円
ヒノ・エンタープライズは、同社が取り扱うLebenブランドの多極真空管プリメインアンプ「CS-600X」を発売する。

DS Audio、新製品のティザー第一弾を公開。ブラック仕上げの筐体にロゴが刻まれる
複数のティザーを公開予定
DS Audioは、同社のウェブサイトにて新製品のティザーを公開した。

2020年06月22日の更新情報

BURSON AUDIO、ES9038Q2Mデュアル搭載の純A級ヘッドホンアンプ 「Conductor 3X Reference」
iOS、Android機器との接続にも対応
アユートは、同社が取り扱う豪BURSON AUDIOのUSB-DAC内蔵・プリアンプ機能搭載ヘッドホンアンプ 「Conductor 3X Reference」を、6月26日より発売する。価格はオープンだが、直販サイトでは169,980円(税込)で販売される。

過去記事一覧