HOME > PHILE WEB AUDIO

ニュース

オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

2019年03月18日の更新情報

“JBLらしさ”はHi-FiでもBluetoothでも変わらない。最新スピーカーをハーマンストアで体験
「4312G」など3モデル
ハーマンインターナショナルが取り扱うオーディオ製品を体験できる、東京ミッドタウン内「HARMAN Store(ハーマンストア)」にて、メディア向けにJBLブランドスピーカーの試聴会が実施された。

MAYAがゲスト出演、音吉MEGにて「女子オーディオ×Olasonic」イベント
「女子もオーディオを楽しもう」
「女子もオーディオを楽しもう」と提案し続けている「女子オーディオ」イベントの22回目が、3月23日(土)、東京・吉祥寺「音吉MEG」にて行われる。歌手のMAYAもゲスト出演する。

「季刊 analog」63号が発売中! 音の五つ星では、国内外のハイエンドモデルをレポート
5モデルを試聴レポート
3月15日より好評発売中の最新刊『analog vol.63』。今号では、アナロググランプリの発表の他に、昇圧トランス野力奏一さんのインタビュー(前編)、最新のアナログ製品からソフト、ヴィンテージ製品までアナログ感覚にあふれた人とモノが満載の1冊となっています。

XI Audio、DAC「SagraDAC」とプリアンプ「Formula P1000」を発売開始
受注生産方式で納期は約1ヶ月
トップウイングサイバーサウンドグループは、同社が扱うXI Audioから、DAコンバーター「SagraDAC」、プリアンプ「Fomula P1000」を3月18日より順次受注・納品を開始した。

ZONOTONE、“Grandio”に“Sprit”の技術を投入したハイブリッド・インターコネクトケーブル「AC-1」
先端交換用バナナプラグも
前園サウンドラボは、ZONOTONE(ゾノトーン)ブランドのインターコネクトケーブルの新ラインアップとして「Grandio AC-1」「Shupreme AC-LX」を3月下旬頃より、バナナプラグの新製品3種を5月上旬頃より発売する。

2019年03月16日の更新情報

TechDAS、重量350kgの旗艦ターンテーブル「Air Force ZERO」。4,000万円程度を見込む
登場は2019年秋頃
(株)ステラは、同社が手がけるTechDASブランドより、ベルトドライブ方式ターンテーブル「Air Force」シリーズのフラグシップとして、本体重量が350kgの超弩級モデル「Air Force ZERO」を正式発表した

2019年03月15日の更新情報

B&W、サブウーファー「DBシリーズ」を一新。800 D3シリーズのコーンを採用した“最もパワフルなサブウーファー”
スマホからの操作などにも対応
ディーアンドエムホールディングスは、英B&W(Bower&Wilkins)ブランドのアクティブサブウーファー「DBシリーズ」の新モデル4機種を、3月末より発売する。

AFI、レコードの反りと“ストレス”改善デバイスに機能強化モデル「flat.2」
リラクゼーション・プログラムを向上
シーエスフィールドは、独AFI(Audio Fidelity Improvement)ブランドの多機能レコード・フラットナー&リラクゼーション・デバイス「flat.2(フラットドットツー)」を、3月15日より発売する。

アンダンテラルゴ、スパイクベース「Silent Mount」に“最終仕様”の「Xシリーズ」
最新刊『analog vol.63』にて詳細なレポートを掲載中
アンダンテラルゴ(株)は同ブランドから発売されているオリジナルのスパイクベース「サイレントマウント」の最新バージョンとなる]シリーズの発売を開始した。

季刊『analog』誌主催、「アナロググランプリ2019」発表
<Gold Award>は5モデル
"アナロググランプリ2019"の審査結果が決定。受賞結果をお伝えする。

“壁”をテーマに音質と防音を考える試聴会「Acoustic Audio Forum」、開催日が3月29日・30日に変更
会場や内容は変更なし
アコースティックラボは、壁の構造による音質と防音性能の変化について解説する試聴会「第60回Acoustic Audio Forum」について、開催日を3月29日(金)・30日(土)に変更すると発表した。

HIFIMAN、初代機発売10周年記念の平面駆動ヘッドホン「HE5se」
ヘッドバンド一新などで装着感向上
HIFIMAN JAPANは、平面駆動ヘッドホン「HE5」の発売10周年記念モデル「HE5se」を3月22日から発売する。オープン価格だが69,231円前後での実売が予想される。

HIFIMAN、旗艦機同様の極薄振動板を採用した平面駆動ヘッドホン「Arya」
「HE1000」のDNAを継承
HIFIMAN JAPANは、フラグシップ機「HE1000」同様のナノメートルレベルの極薄振動板を採用するなどした新たな平面駆動ヘッドホン「Arya」を3月22日から発売する。オープン価格だが183,600円前後での実売が予想される。

DEVIALET、オーディオシステム「EXPERT PROシリーズ」の本格的な日本展開を発表。全6モデル
ステレオアンプ/デュアルモノアンプ
DEVIALETは、同社のオーディオシステム「EXPERT PROシリーズ」の全6モデルを、3月15日より本格的に日本展開することを発表した。

iFi audio「Pro iDSD」がMQAフルデコーディング/レンダリングに対応
デモ機貸出サービスにPro iDSD追加も
トップウイングサイバーサウンドグループは、iFi audioブランドのフラグシップD/Aコンバーター「Pro iDSD」において、MQAフルデコーディングとレンダリングに対応した新ファームウェア「2.01」を公開した。

クリプトン、漆塗りスピーカー「KX-0.5UR/UB」を約10万円値下げ
西陣織の絹サランネットを採用
(株)クリプトンは、漆塗りのエンクロージャーと西陣織の絹サランネットを採用したブックシェルフススピーカー「KX-0.5UR」「KX-0.5UB」の価格改定を3月15日に行う。

2019年03月14日の更新情報

GRADO、筐体にココボロ材使用のFB方式カートリッジ「Aeon」。サファイアカンチレバー採用
24カラットの純金線を採用
ナイコムは、同社が取り扱うGRADOのカートリッジ「Aeon」を3月15日に発売する。

「季刊 analog」最新号は明日発売! 注目のサエク製トーンアーム「WE-4700」をどこよりも早くレビュー
小原由夫氏による試聴レポートを掲載
3月15日に刊行される季刊・analogの最新刊『analog vol.63』。今号の巻頭では、製品の発表から多くの人の注目を集めたSAECの最新トーンアーム「WE-4700」の詳細レポートをどこよりも早くお届けします。

デノン/マランツ/B&W/DALIの人気モデルが一堂に介する試聴会、大阪シマムセンで今週末開催
過去の名機VS最新モデルなど注目イベント多数
大阪・日本橋のオーディオ専門店 シマムセンにて、3月9日から4月7日まで「デノン/マランツ/B&W/DALIフェア」が開催中だがその中の目玉のひとつとして、上記ブランドの注目製品が集結する試聴イベントが3月16日・17日に開催される。

テクニクス、11年ぶりのDJターンテーブル「SL-1200MK7」。約9万円、コアレスモーター搭載
電源ケーブルは脱着式に
パナソニックは、テクニクスブランドのDJターンテーブル新製品「SL-1200MK7」を、5月24日に発売する。オープン価格だが、90,000円前後での実売を想定する。

サエク、ダブルナイフエッジ方式トーンアームを最新技術で復活させた「WE-4700」。119万円
WE-407/23を原器にさらなる進化を実現
サエクコマースは、ダブルナイフエッジ方式のトーンアーム「WE-4700」を2019年4月より発売する。

2019年03月13日の更新情報

“壁”で防音性能と音質はどう変わるのか? 防音工事会社アコースティックラボが来週末3月29日・30日に試聴会開催
LAN-DAC機能のデモも
アコースティックラボは、「オーディオルームの壁の構造を防音と響きの両面から考える」をテーマに高音質な部屋づくりの解説と音出しデモを行う試聴会「第60回Acoustic Audio Forum」を来週末3月29日(金)・30日(土)に開催する。

DS Audio、光電型カーリッジ全製品が体験できる比較試聴イベントを名古屋で開催
「世界唯一」のラインアップを一斉試聴
DS Audioは、同社が扱う光電型カートリッジおよび光電型カートリッジ用イコライザーの全製品比較試聴を3月23日(土)〜24日(日)の二日間、愛知・名古屋のサウンドピットで開催する。

M2TECH、デジタル・フォノイコ兼ADCの新世代「Joplin MkIII」。768kHz出力や新カーブに対応
デザインも刷新
トップウイングサイバーサウンドグループは、同社が取り扱うM2TECHブランドのA/Dコンバーター兼デジタル・フォノイコライザー「Joplin MkIII」を4月16日より発売する。

2019年03月12日の更新情報

アクシス、Ayre「Referenceシリーズ」の上級機“Twenty”へのアップグレードを期間限定で割引価格に
5月31日申し込み分まで
アクシスは、同社が取り扱うAyre AcousticsのReferenceシリーズ「KX-R」「MX-R」「VX-R」を対象に、特別価格による期間限定のアップグレード・キャンペーンを実施することを発表した。

ノジマオーディオスクエア藤沢店でMYTEKのUSB-DAC試聴会、3月23日開催
システムにアキュフェーズなど揃える
神奈川県藤沢市のオーディオ専門店ノジマオーディオスクエア藤沢店にて、MYTEK DigitalのUSB-DAC試聴会が、3月23日に開催される。

2019年03月11日の更新情報

JELCO製品の国内での取り扱い、KRYNAが窓口に
トーンアームと周辺アクセサリー製品の販売を開始
トーンアームやアナログ関連アクセサリーで知られる市川宝石株式会社によるブランド、JELCOのトーンアームと関連製品の国内での取り扱いを、KRYNA株式会社が窓口として行うこととなった。

2019年03月08日の更新情報

光城精工、4月9日から一部製品を値上げ
部材価格高騰で
光城精工は、使用部材の価格高騰を受けて、4月9日より一部製品の価格改定を実施する。

MYTEK、「Manhattan DAC II」にフォノ入力機能を追加する専用オプションカード
ニッケルコア昇圧トランスを搭載
エミライは、MYTEK Digitalブランドの「Manhattan DAC II」専用オプションとなる「高精度PHONO アナログプリアンプカード」の取り扱いを本日3月8日より開始する。

2019年03月07日の更新情報

本邦初対決「“マイ柱”電源」VS「バッテリー電源」! 音の違いを体験レポート
出水電器のオーディオ電源体験イベントを報告
出水電器ALLION試聴室にて、「バッテリー電源とマイ柱電源の音質を聴き比べる」試聴会が開催された。その模様をレポートする。

DMDS、航空機グレード金属採用のターンテーブル用インシュレーター/スタビライザー
独自の制振技術を投入
ミックスウェーブは、同社が取り扱うDMSDのターンテーブル用インシュレーター「DMSD Decoupling Feet For Turntables」およびターンテーブル用スタビライザー 「DMSD Turantable Stabilizer」の取り扱いを開始した。

2019年03月06日の更新情報

REVOX、正方形デザインで壁面設置も可能なスピーカー「Piccolo S60」
Sシリーズ最新モデル
イースタンサウンドファクトリーは、同社が取り扱うRevoxより、 “Sシリーズ” のスピーカー「Piccolo S60」を3月7日から発売する。

arte、“盤面に優しい”レコードクリーニング用マット。滑りづらい素材、帯電防止仕様
キャンペーンセットも発売
エスカートは、arteブランドから「レコードクリーニングマット」を3月12日に発売する。価格はオープンだが、2,600円前後での実売が予想される。

過去記事一覧