HOME > PHILE WEB AUDIO

ニュース

オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

2019年12月05日の更新情報

のだや「オーディオ&ホームシアターフェア」2週連続開催
12月7日、8日に仙台にて、14日、15日に福島にて開催
オーディオ専門店「のだや」は、「オーディオ&ホームシアターフェア」を12月7日 - 8日に仙台にて、14日 - 15日に福島にて開催する。

2019年12月04日の更新情報

オーディオノート、フォノ内蔵プリアンプ「M7 Heritage」。440万円で12月発売
「M7 TUBE」の音イメージを維持しつつ現在の技術でブラッシュアップ
オーディオノートは、フォノアンプ内蔵型プリアンプ「M7 Heritage」を12月より発売する。価格は4,400,000円(税込)。

ホンダのバッテリー電源で音はどれほど変わる? 読者イベントでわかったその実力
【特別企画】イベントレポート
オーディオ用電源で、最近にわかに注目を集めているのがバッテリー電源である。そんなオーディオ用バッテリー電源の世界に、あのホンダが参入すると聞いたときには、心底驚いた。モデル名は「LiB-AID E500 for Music」。果たして、ホンダが本気で作ったオーディオ用バッテリー電源の実力とはいかに?

2019年12月03日の更新情報

ホンダのバッテリー電源で音はどれほど変わる? 読者イベントでわかったその実力
【特別企画】イベントレポート
オーディオ用電源で、最近にわかに注目を集めているのがバッテリー電源である。そんなオーディオ用バッテリー電源の世界に、あのホンダが参入すると聞いたときには、心底驚いた。モデル名は「LiB-AID E500 for Music」。果たして、ホンダが本気で作ったオーディオ用バッテリー電源の実力とはいかに?

2019年12月02日の更新情報

タンノイ、“Kingdom Royal”シリーズなど一部製品を2020年2月1日より値上げ
近年の経済環境の変化による原材料費の大幅な高騰により
エソテリックは、同社が取り扱うタンノイの一部製品の希望小売価格を2020年2月1日より値上げすることを発表した。

2019年11月29日の更新情報

中村製作所、電源ボックス購入でノイズフィルター「アモルメットコア」が貰えるキャンペーン
送料無料キャンペーンも
中村製作所は、「クリスマスキャンペーン2019」として、送料無料サービスや「アモルメットコア」のプレゼントを行う。実施期間は11月29日から12月25日注文分まで。

ホンダのオーディオ用電源、大阪と東京に試聴できる場所追加。12/12にはMUSIC BIRDで特集番組も
「ダイワハウスなんば展示場」と「on and on」
ホンダが手掛けるオーディオ用電源「LiB-AID E500 for Music」が、ダイワハウスなんば展示場(大阪)とon and on(東京)でも試聴できるようになったと発表された。

第1回「NAGANOオーディオフェア」が明日11/30から開催
会場は長野市芸術館
明日11月30日(土)と12月1日(日)の2日間にわたり、長野市芸術館にて第1回「NAGANOオーディオフェア」が開催される。

デノン、“SX1 LIMITED”と“SX1”新旧フラグシップ比較試聴をヨドバシAkibaで今週末開催
1日2回のデモンストレーションも実施
デノンは、同社SACDプレーヤー/プリメインアンプのフラグシップ“SX1 LIMITEDシリーズ”を、従来モデルと比較しながら体験できる試聴会を、ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba 4階にて11月30日/12月1日の2日間開催する。参加予約は不要。

光城精工、“Force bar”後継の連結合体電源タップ「Crystalシリーズ」。第1弾は2モデル展開
市場ニーズに応じて素材や構造を改良
光城精工は、同社KOJO TECHNOLOGYブランドの電源タップ“Force barシリーズ”の後継モデル“Crystalシリーズ”を発表。その第1弾製品「Crystal 3.1」「Crystal 6.1」を12月16日より発売する。

2019年11月28日の更新情報

MOONの“スペシャル試聴会”、11/30にon and onで開催。工場訪問レポートも
井上千岳氏がMOONの思想を語り尽くす
カナダのハイエンドオーディオブランド、MOON by simaudioのスペシャル試聴会が、11月30日(土)に東京・八丁堀の「on and on」で開催される。参加は無料。

arte、クリーニング液+仕上げ液が2倍で価格据え置きの限定レコードクリーニングマットセット
「レコードクリーナーキャンペーン」第4弾
エスカートは、同社が取り扱うarteブランドの「レコードクリーナーキャンペーン」第4弾として、レコードクリーニングマットセットの、クリーニング液と仕上げ液を倍増したセット品を12月9日より販売する。

2019年11月27日の更新情報

サエク、PC-Triple C/EX導体採用の新旗艦スピーカーケーブル「STRATOSPHERE SP-1」
独自の導体構造も引き続き採用
サエクコマースは、同社オーディオケーブルの旗艦シリーズ“STRATOSPHERE”から、スピーカーケーブルの新モデル「SP-1」を今月より発売する。

Zonotone「6NSP-Granster 2200α」がスピーカーケーブル首位をガッチリキープ <アクセサリー売れ筋ランキング10月>
ベルデン「STUDIO716EX」が上昇
駆け込み需要の反動はアクセサリー市場でも顕著。市況天気図の前月比は、「晴れ」6⇒1、「晴れ時々曇り」8⇒4、「曇り」7⇒7、「曇り時々雨」2⇒5、「雨」1⇒4と悪化。

スピーカー部門(1本10万円以上)はJBL「4312G」が堂々の首位独走 <ハイファイオーディオ売れ筋ランキング10月>
アンプはデノン「PMA-600NE」が初登場2位
駆け込み需要の反動が顕著に表れている。市況天気図を前月と比較すると、「晴れ」8⇒1、「晴れ時々曇り」14⇒6、「曇り」3⇒5、「曇り時々雨」1⇒7、「雨」0⇒3と激変した。

Egretta、デスクトップサイズの全方位型スピーカー「TS-A200」。振動板にスギ由来の新素材「改質リグニン」採用
モノラル/ステレオ両方で使用可能
オオアサ電子は、同社のEgretta(エグレッタ)ブランドよりデスクトップサイズのハイレゾ対応全方位型スピーカー“TS-A200”シリーズを12月24日に発売する。

「音がいい部屋づくり」解説と「サブスクハイレゾ聴き比べ」を行う試聴会、今週末11月29日・30日に開催
アコースティックラボ蔵前ショールームにて
防音工事会社のアコースティックラボは、「オーディオルームの静かさについて」と「ハイレゾストリーミングの再生音質」をテーマに掲げ、様々な音出しデモとともにオーディオにおける部屋づくりを考えながら部屋づくりを考えるイベント「第67回Acoustic Audio Forum」を今週末11月29日(金)・30日(土)に開催する。

2019年11月26日の更新情報

米NVS Sound、2019年末をもって製品の製造終了。創業者ネーサン氏の健康上の理由により
修理保証はアイレックス/NVS社が今後も継続
アイレックスが輸入代理店を担当するアメリカのケーブルブランド・NVS Soundの製品が、創設者ネーサン・ストゥープ氏の健康上の理由により、2019年12月末をもって製造終了となることが発表された。

和歌山のカスタム店「グランス」が 「CEDIA AWARDS」で優勝。アトモス&4Kインストール物件が高評価
ベストメディアルーム部門 LEVEL1で最優秀賞
ネットワークオーディオに注力しているカスタムインストールショップ「グランス」(和歌山県岩出市)の手掛けたホームシアタールーム/リスニングルームが、CEDIA AWARDSのアジアパシフィック部門にて優勝に輝いた。

2019年11月25日の更新情報

サエク・ゾノトーン・フォステクスの3社合同試聴会、ロイヤルオーディオで11/30より開催
ケーブル2社によるコラボ試聴など
11月30日と12月1日の2日間、長野県のオーディオショップ「ロイヤルオーディオ」にて『サエク・ゾノトーン・フォステクス 3社合同試聴会』が開催される。

2019年11月24日の更新情報

<2019TIAS>MAGICO、最新ブックシェルフ「A1」登場/日本音響ルームチューニングアイテムが10周年、記念モデルも
「AAEx2020」グランプリ受賞製品も登場
11月22日(金)から本日24日(日)までの3日間、東京国際フォーラム(有楽町)にて開催中の『2019東京インターナショナルオーディオショウ』。本稿では、エレクトリと日本音響エンジニアリング、キソアコースティック、アイシン高丘の模様をご紹介する。

<2019TIAS>LINNのミニマムハイエンド/OCTAVE「JUBILEE 300B」初展示/YG「Vantage」も
サラウンドでのデモンストレーションも実施
11月22日(金)から24日(日)まで、東京・有楽町の東京国際フォーラムにて開催されている『2019東京インターナショナルオーディオショウ』。本稿では、リンジャパン、フューレンコーディネート、アッカのブースの模様をお伝えしたい。

過去記事一覧