HOME > PHILE WEB AUDIO

ニュース

オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

2018年12月14日の更新情報

太鼓芸能集団・鼓童の「巡-MEGURU-」ツアー、東京公演を12月23日まで開催
3会場で公演
佐渡を拠点とし、国際的に新しい舞台表現を作り出している太鼓芸能集団・鼓童が、2018年11月3日の香川県での公演を皮切りに、「巡ーMEGURUー」全国ツアーを繰り広げている。残すは東京公演。12月23日まで。

RME、ブランド初のDante対応オーディオインターフェイス「Digiface Dante」
オーディオ・ネットワーク技術「Dante」に対応
シンタックスジャパンは、同社が取り扱うRMEより、オーディオ・ネットワーク技術「Dante」に対応したブランド初のオーディオ・インターフェイス「Digiface Dante」を2019年1月16日に発売する。価格はオープンだが、156,600円前後での実売を想定する。

テクニクスで聴く「クリスマス レコードコンサート」が12月22日に開催
パナソニックセンター東京にて
パナソニックは、パナソニックセンター東京(東京都江東区有明)で音楽を楽しむイベントとして、「クリスマス レコードコンサート」を 12月22日(土)に開催する。

amphion、民生用スピーカーのフラグシップ「Krypton3」。ミドルクラス「Argon」4機種も
Wefieldウインテストが取り扱い開始
Wefieldウインテスト(株)は、フィンランド発のスピーカーブランド「amphion」の取り扱いを開始。フラグシップモデル「Krypton3」とArgonシリーズの4機種を12月21日より発売する。

ユディオス、3バンド・イコライザー機能搭載のクラスDステレオパワーアンプ「YD-30BH2」
サブウーファー出力も装備
Yudios(ユディオス)は、最大スピーカー出力30W+30W(4Ω)のアナログ入力デジタルオーディオアンプ「YD-30BH2」を発売した。

2018年12月13日の更新情報

オンキヨー&パイオニア、ネットワークプレーヤーなど計6モデルがMQA対応
12/18(火)13:00からアップデート開始
オンキヨー&パイオニアは、オンキヨー/パイオニア両ブランドのネットワークプレーヤーやネットワークCDレシーバー、ネットワークレシーバーなど合計6モデルが、MQA再生に対応すると発表した。ファームウェアアップデートの公開予定は12月18日(火)13:00から。

フェーズメーション、MCバランス伝送に対応した無帰還増幅フォノアンプ「EA-350」
高音質パーツを多数採用
フェーズメーションは、MCカートリッジのバランス伝送に対応したMM/MC対応フォノアンプ「EA-350」を発売した。

中小企業のアイデア製品が多数展示、「新ものづくり・新サービス展」レポート
横浜ベイサイドネットなどが出展
東京ビッグサイトにて本日まで開催中の「中小企業 新ものづくり・新サービス展」における、横浜ベイサイドネットほか音に関連した出展をレポートする。

フェーズメーション、パッシブアッテネーター式プリアンプ「CM-2000」。バランス入出力に対応
音質調整機構を大幅見直し
フェーズメーションは、パッシブアッテネーター式プリアンプ「CM-2000」を発売した。

2018年12月12日の更新情報

e-onkyo musicが2018年の年間ランキングを発表。TOP100作品購入でポイント10%アップに
ポイントアップは12月17日12時まで
e-onkyo musicは、2018年の年間ランキングを発表。12月12日(水)12:00から17日(月)12:00までの期間限定で、各ジャンルTOP100にランクインした作品購入で10%のe-onkyo musicポイントがつくキャンペーンも実施する。

天井や床の吸音による音質変化を実験する試聴会、来週12月21日・22日に開催
アコースティックラボ「蔵前ヴィレッジ」にて
防音工事会社のアコースティックラボは、天井や床の吸音具合を変えることでオーディオの音質がどのように変化するかを体験できる試聴会「第57回Acoustic Audio Forum」を来週末12月21日・22日に開催する。

fidata/Soundgenicの「Direct DSD」対応機種拡大。アキュフェーズ製品も対応
「JPLAY FEMTO」にも正式対応
アイ・オー・データ機器は、オーディオブランド「fidata」のネットワークオーディオサーバー「HFAS1」シリーズ、ならびに「Soundgenic」シリーズの新ファームウェアを、本日12月12日より公開する。

【moraアニソンハイレゾTOP10】OxTが1位に返り咲き! LiSAやRoselia、Poppin'Partyも一挙配信スタート
機動戦士ガンダムNT楽曲も人気
今週のmoraアニソンハイレゾランキング、1位はロングセラーを続けるOxT「UNION」が獲得!

2018年12月11日の更新情報

アナログ・オンリーイベント「アナログ三昧2018 Winter Edition」が今週末に開催
ソフトの販売も実施
12月15、16両日に「アナログ三昧2018 Winter Edition」と題されたイベントが開催される。

音楽喫茶バロック、テクニクス「SP-10」と「SL-1000R」を比較試聴するイベント
テクニクスの新旧モデルの比較試聴
東京都武蔵野市にある音楽喫茶バロックは、今週末12月16日(日)にパナソニック、Audio工房、バロックのコラボレーションによる「アナログプレーヤーの比較試聴」イベントを開催する。

2018年12月07日の更新情報

RME、AD/DAコンバーター「ADI-2 Pro FS」に500台限定の特別色「Black Edition」
USB-DACやヘッドホンアンプとしても利用可能
シンタックスジャパン同社が取り扱うRME製AD/DAコンバーター「ADI-2 Pro FS」の「Black Edition」を12月21日に発売する。500台の数量限定販売となり、205,000円前後での実売が予想される。

アナログレコード製造の功労者を「音の匠」として顕彰。日本オーディオ協会「音の日」イベントレポート
特別講演や学生の「音楽録音作品」表彰なども
日本オーディオ協会は12月6日を「音の日」と定めて毎年イベントを開催している。今年は“ラッカー盤”製造会社であるパブリックレコードの奥田氏を始めとするアナログレコードに携わる人々を「音の匠」として表彰するなどの取り組みが行われた。

Pro-Ject、オルトフォン100周年を記念したアナログプレーヤー。限定カートリッジを標準搭載
「ORTOFON/CENTURY」
ディーアンドエムホールディングスは、同社が取り扱うPro-Jectより、オルトフォン社の100周年を記念したアナログプレーヤー限定モデル「ORTOFON/CENTURY」を12月下旬より発売する。

2018年12月06日の更新情報

オーディオユニオン、「Hugo TT 2」「Hugo M Scaler」などCHORD新製品試聴会を12月16日開催
従来モデルとの比較試聴など実施
東京千代田区のオーディオショップ、オーディオユニオンお茶の水 ハイエンド館は、タイムロードが取り扱う英CHORDの新製品試聴会を、12月16日に開催する。

九州に新製品が集結。マックスオーディオ「オーディオ&ヴィジュアル展示即売会」レポート
銘機賞受賞モデルが勢揃い
11月30日から12月2日までの3日間、マックスオーディオ主催の「第32回オーディオ&ヴィジュアル展示即売会」が開催された。その模様をレポートしよう。

2018年12月05日の更新情報

AUDIO DESIGN、最上位フォノアンプ「DCEQ-1000」。同社初の100万円クラス製品
プリアンプ機能を搭載
オーディオデザインは、プリアンプ機能を備えたフォノアンプ「DCEQ-1000」を発売する。12月10日に受注が開始される。

【moraアニソンハイレゾTOP10】ジュリアと最上静香のロックユニット「D/Zeal」が初登場1位!
『やがて君になる』関連楽曲も一挙ランクイン
今週のmoraアニソンハイレゾランキングは、『ミリマス』のユニットD/Zealが初登場1位を獲得!

「オーディオ&ホームシアター フェアin夢メッセみやぎ」が今週末2日間で開催
[12月8・9日]
のだや仙台店は、展示即売会「Audio & Hometheater Fair in 夢メッセみやぎ」を今週末12月8・9日に開催する。

「“マイ柱”電源」VS「燃料電池」、音が良いのはどっち? 話題の比較イベントを克明レポート
出水電器のイベントをレポート
都内西蒲田にある(有)出水電器ALLION試聴室にて、「マイ柱電源と燃料電池の音質を聴き比べる」試聴会が開催された。本イベントの模様をお伝えする。

2018年12月04日の更新情報

ケンブリッジオーディオ「EDGE」シリーズ3機種は12月6日発売。ブランド50周年記念モデル
プリ/パワー/プリメインアンプ
バリュートレードは、同社が取り扱うCAMBRIDGE AUDIOのプリメインアンプ「EDGE A」、 ネットワーク機能搭載プリアンプ「EDGE NQ」、 ステレオパワーアンプ「EDGE W」を、12月6日より発売する。

2018年12月03日の更新情報

東北の老舗のだや、冬のAudio & Hometheater Fair、続々開催
宇都宮に続き、仙台と福島でも
東北に4店舗展開している老舗オーディオショップ「のだや」は、恒例の大展示即売会を「Audio & Hometheater Fair」と銘打ちパワーアップして、この12月、仙台と福島にて開催する。すでに宇都宮では10月27、28日に開催し盛況を博した。この12月には、仙台にて8日(土)、9日(日)に、福島にて15日(土)、16日(日)に開催する。

ミューズの方舟、「自作スピーカーコンテスト2018」を12月9日に開催
テーマはSCANSPEAKの10cmユニット1発
オーディオサークル “ミューズの方舟” は、「自作スピーカーコンテスト2018」を12月9日に開催する。

独自の“極低温処理”でオーディオ機器やCDなどの高音質化を図る「サブゼロ処理研究所」が始動
記念の電源ケーブル処理キャンペーンも
サブゼロ処理研究所は、旧(株)サウンドクォリティーアイより2018年の10月に完全移管。楽器関連の部品やオーディオ関連部品・CD、LPレコードなどのクライオ処理(極低温処理)を手掛ける研究所として新たに開設された。

独自の“極低温処理”でオーディオ機器やCDなどの高音質化を図る「サブゼロ処理研究所」が始動
記念の電源ケーブル処理キャンペーンも
サブゼロ処理研究所は、旧(株)サウンドクォリティーアイより2018年の10月に完全移管。楽器関連の部品やオーディオ関連部品・CD、LPレコードなどのクライオ処理(極低温処理)を手掛ける研究所として新たに開設された。

完実電気がノアとアークジョイアを完全子会社化、ラグジュアリーオーディオ強化
全株式を取得
完実電気は、(株)ノア、(株)アークジョイアの発行する全株式を取得し、グループ化したことを発表した。

SOtM、「sMS-200/ultra」の“Neo”アップデート対応を開始
フロントパネル
ブライトーンは、同社が取り扱うSOtMブランドの「sMS-200」を「sMS-200 Neo」に、または「sMS-200ultra」を「sMS-200ultra Neo」へのアップデート対応を開始した。

2018年11月30日の更新情報

Holboのエアーベアリング採用レコードプレーヤー試聴会が明日から2日間開催
[12月1日 - 2日]
ブライトーンは、同社が扱うアナログ・プレーヤー「Holbo」の試聴会を今週末12月1日・2日に開催する。場所は東京・荻窪のオーディオ専門店、マエストロ・ガレージ。

マクレビ「No.5805」やティアックのNcore搭載アンプも。大阪の2大オーディオイベントをレポート
大阪ハイエンド&セッション
秋恒例となった東・西で催されるハイファイオーディオのビックイベントが、今年は二週連続での開催。天気にも恵まれ、前週の東京での熱気をそのままに、大阪も多くのオーディオファンが詰めかけた。

高槻電器工業、真空管アンプ「TA-S01」の試聴会をKRYNAショールームと音吉メグにて開催
関東方面では初となる製品試聴会
高槻電器工業は、10月に受注生産を開始した真空管パワーアンプ「TA-S01」の製品試聴会をKRYNAショールームで開催する。

カクテルオーディオ、総アルミ仕上げのオプションリモコン
プレゼントキャンペーンも実施
トライオードは、Cocktail Audio(カクテルオーディオ)のマルチメディアプレーヤー用オプションリモコン「CA-RC1」を12月に発売する。

HIFIMAN、独自ステルス・マグネットを採用した平面駆動ヘッドホン「HE1000se」
39万円前後で12月12日から発売
HIFIMAN JAPANは、平面磁気駆動型ヘッドホン「HE1000se」を12月12日から発売する。価格はオープンだが390,000円前後での実売を想定する。

ユニバーサルミュージック、MQA-CDの比較試聴イベントを12月8日に福岡で開催
カクテルオーディオ「X35」で再生
ユニバーサルミュージックは、福岡では初となる本格的なMQA-CDの試聴イベントを、福岡ミュージックプラザ インドウにて12月8日に開催する。

AUDIO NOTE、真空管パワーアンプ「Suono」。新世代の純銀箔コンデンサー採用などで音質追求
プリメイン「Overture」がベース
国産ハイエンドオーディオ・ブランド AUDIO NOTE(オーディオノート)は、真空管ステレオ・パワーアンプ「Suono」を発表。11月30日より受注を開始する。

過去記事一覧