HOME > ニュース

ニュース

2019年01月17日の更新情報

Amazonタイムセール、1月17日は本日限定、ボーズの「SOUNDBAR 500」が安く! ANKERのUSBケーブルも
AV
COWONのハイレゾプレーヤーも登場
Amazonが毎日開催している「タイムセール」。本日1月17日(木)の編集部厳選・お買い得商品をご紹介していく。

VAIO、4K液晶選択可能な新スタンダード14型ノートPC「VAIO SX14」<ベンチマーク動画あり>
モバイル/PC
フラグシップモデルを超えるCPUパフォーマンスを実現
VAIO(株)は、4K液晶も選択可能で、スタンダードモデルでありながらフラグシップモデルを超えるCPUパフォーマンスを実現するなどした14型ノートPC「VAIO SX14」を1月25日に発売する。

2019年01月16日の更新情報

メガネスーパーのウェアラブルデバイス「b.g.」いよいよ4月出荷、約20万円<ウェアラブルEXPO>
AV
スマートクロージングなどその他の出展内容も
本日1月16日から18日まで、東京ビッグサイトで開催されているウェアラブル関連部品・材料などの展示会「ウェアラブルEXPO」。オーディオビジュアル関連を中心に、注目の出展内容を紹介していく。

FiiO、THX提供の回路を使用した初のアンプモジュール「AM3C」。日本限定モデル、約2万円
AV
4.4mmバランス出力搭載
エミライは、同社が取り扱うFiiO Electronicsのアンプモジュール「AM3C」を、1月下旬より発売する。

マイクロソフト、「Surface Studio 2」を1月29日に発売。価格は約45万円から
モバイル/PC
従来モデルから35%高速化
マイクロソフトは、一体型パソコン「Surface Studio 2」を1月29日に発売する。

BoCoから世界初、骨伝導の完全ワイヤレスイヤホン登場<ウェアラブルEXPO>
AV
スポーツ向け「こめかみで聴く」商品も
本日1月16日から18日まで、東京ビッグサイトで開催されているウェアラブル関連部品・材料などの展示会「ウェアラブルEXPO」。本項では、BoCo(株)の出展内容を紹介する。

マクセル、ワイヤレス充電対応のモバイルバッテリー。容量6,200mAhで約7,000円
モバイル/PC
同社製リウムイオン電池を内蔵
マクセルは、6,200mAhのリチウムイオンバッテリーを内蔵し、ワイヤレス給電「Qi」に対応した、モバイルワイヤレス充電器 “Air Voltageシリーズ” 「WP-PDB50」を1月25日に発売する。

自動運転「実現後」に向けたエンタメ関連展示が増加。「オートモーティブ ワールド 2019」レポート
AV
車内環境の向上を目指す
クルマにまつわる最新技術が集結する「オートモーティブ ワールド 2019」。会場の様子をレポートする。

ティアック、レコード/カセットの再生やCD録音もできる一体型オーディオ「LP-R560K」
AV
新たにカラオケ機能も搭載
ティアックは、レコード/カセットテープをCDに録音できる一体型オーディオ「LP-Rシリーズ」より、カラオケ機能を追加したモデル『LP-R560K』を1月下旬から発売する。価格はオープンだが、64,800円前後での実売が想定される。

ドコモ、「2年縛り」などスマホ契約の解約金不要期間を3ヶ月に延長
モバイル/PC
今年3月契約満了のユーザーから対象
NTTドコモは、同社のスマートフォンや光回線など定期契約の満了後に設定していた解約金のかからない期間を、2ヶ月から3ヶ月に延長すると発表した。2019年3月に定期契約満了を迎えるユーザーから対象となる。

オーディオアクセサリーフェスティバルにて、藤田恵美のトークショウ&サイン会が開催
オーディオ
金井隆氏もトークに参加
2019年1月19日・20日に音元出版『季刊・オーディオアクセサリー』誌が主催する「オーディオアクセサリーフェスティバル2019」の2日目、20日(日)の14時から、オーディオクィーン(歌手)、藤田恵美のトークショウ&サイン会が開催される。

<1月19日・20日開催 オーディオアクセサリーフェスティバル>出展ブランドの見どころを紹介 − その2
オーディオ
人気ブランドの注目製品を多数デモ
1月19日・20日、デジタルハリウッド大学にて開催されるオーディオアクセサリーフェスティバル2019の出展ブランドの見どころを紹介。(その2)

ソニー、α9/α7R III/α7 IIIを大幅機能強化アップデート。リアルタイム瞳AFやインターバル撮影など
デジカメ
α9はAF・画質が進化
ソニーは、フルサイズミラーレス一眼カメラ「α9」「α7R III」「α7 III」のファームウェアアップグレードを発表。α9ではオートフォーカスや画質の向上、α7R III・α7 IIIではオートフォーカスの向上が行われる。

RAVPower、USB-C PD 45W出力に対応する20,100mAhモバイルバッテリー。約7,600円
モバイル/PC
バッテリー本体への急速充電にも対応
サンバレージャパンは、RAVPowerブランドより、45Wの出力を備えた20,100mAhのモバイルバッテリー「RP-PB159」を発売する。

TASCAM、折りたたみ機構搭載のモニターヘッドホン「TH-02」。3,980円
AV
宅録などレコーディング向け
ティアックは、同社TASCAMブランドの新製品として、折りたたみ機構を備えた密閉型モニターヘッドホン「TH-02」を1月下旬より発売する。

上海問屋、3ドライバー搭載のハイブリッドイヤホン。リケーブル対応で約5,000円
AV
アルミハウジングを採用
上海問屋は、3ドライバーを搭載し、リケーブルに対応したハイブリッドイヤホン「BQEYZ KB1」を1月16日より発売する。

【moraアニソンハイレゾTOP10】田所あずさニューシングルが初登場1位! 『レヴュースタァライト』関連曲も人気
AV
ミルキィホームズのアルバム配信開始
今週のmoraアニソンハイレゾランキングは、田所あずさのニューシングル「リトルソルジャー」が初登場1位!

ソニー、世界最速0.02秒AF/AIによる被写体追尾など実現したミラーレス一眼「α6400」
デジカメ
ボディ単体は約11万円
ソニーは、APS-Cセンサー/Eマウントを採用したミラーレス一眼カメラの新モデル“α6400”「ILCE-6400」を発売する。

<1月19日・20日開催 オーディオアクセサリーフェスティバル>出展ブランドの見どころを紹介 − その1
オーディオ
御茶ノ水駅から徒歩1分、デジタルハリウッド大学にて開催
1月19日・20日、デジタルハリウッド大学にて開催されるオーディオアクセサリーフェスティバル2019の出展ブランドの見どころを紹介。(その2)

アップル、iPhone XS/XS Max/XR用のバッテリー内蔵ケース。Qi充電対応で約1.5万円
モバイル/PC
連続通話時間を約35時間前後まで延長可能
アップルは、iPhone XS/XS Max/XR用の純正アクセサリーとして、外部バッテリーを内蔵した「Smart Battery Case」を、Apple Store等で1月18日より発売する。

Amazon、4,980円のFire TV StickにAlexa対応リモコンを付属。価格据え置き
AV
テレビ操作ボタンも
Amazonは、ストリーミングメディア端末「Amazon Fire TV Stick」に、Amazon Alexaの音声操作に対応したリモコンを標準で同梱、1月23日から発売する。価格はこれまでどおり4,980円(税込)。

Amazonタイムセール、1月16日はiPhoneを高速充電できるPD対応のAnker充電器に注目!
AV
ケーブルやイヤホンなどAnker製品が多数登場
Amazonが毎日開催している「タイムセール」。本日1月16日(水)の編集部厳選・お買い得商品をご紹介していく。

2019年01月15日の更新情報

クリプトンのUSB/Bluetooth対応アクティブスピーカー「KS-55」、オーディオアクセサリーフェスティバルでデモ
オーディオ
自分のスマホからBluetooth経由で再生可能
2019年1月19日(土)と20日(日)の2日間開催されるオーディオアクセサリーの試聴イベント「オーディオアクセサリーフェスティバル2019」にて、クリプトンは各種アクセサリーに加えて、USB/Bluetooth搭載アクティブスピーカー「KS-55」を出展。デモンストレーションを行う。

MQAの解説も行われるMYTEK Digital製品試聴会、CAVIN大阪屋、1月19日開催
オーディオ
二部構成
北海道札幌のオーディオ専門店CAVIN大阪屋にて、MQAの解説およびMYTEK Digital製品の試聴会の二部構成イベント「MYTEK Digital 試聴会&MQA徹底解説!!」が、1月19日に開催される。

メディア・インテグレーション、FitEarとコラボした2ウェイ・4BA イヤーモニター「SP-IEM7」
AV
“Sym Proceed”ブランドより
メディア・インテグレーションは、同社の創業30周年を記念して、FitEarとコラボレーションしたイン・イヤー・モニター(IEM)「SP-IEM7」を発売した。

クリエイティブ、AIで音を最適化する「Super X-Fi」搭載ヘッドホンアンプ/ヘッドホンを国内販売
AV
1月下旬から順次直営ストアで限定販売
Creative Technology Ltd社は、「Super X-Fiヘッドホン ホログラフィ」技術採用のUSB接続ヘッドホンアンプ「SXFI AMP」、USB接続ヘッドホン「SXFI AIR C」を1月下旬から、Bluetooth/USB接続ヘッドホン「SXFI AIR」を2月中旬から、直販ストアにて順次販売する。

ソフトバンク、シャープ製スマートフォン「AQUOS R2 compact」を18日発売。一括払いで82,080円
モバイル/PC
コンパクトスマートフォンのトップエンドモデル
ソフトバンクは、シャープの約5.2型のコンパクトスマートフォン「AQUOS R2 compact」を1月18日から発売する。

スフォルツァート、超低位相ノイズのルビジウム発振器を採用したマスタークロック「PMC-Norma」
オーディオ
近傍位相ノイズの改善で音場表現を向上
スフォルツァートは、超低位相ノイズのルビジウム発振器により音場表現を向上させたというマスタークロックジェネレーターの新モデル「PMC-Norma」を発売した。

UPQ、手軽に燻製が楽しめる卓上フードスモーカー「REIKUN Dome」。新スマホにも「チャレンジしたい」
ホビー&カルチャー
Cerevoに量産設計や品質管理を委託
(株)UPQは、同社初の生活家電カテゴリー製品として、卓上フードスモーカー「REIKUN Dome(レイクン・ドーム)」を発表。本日1月15日からクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にてプロジェクトを開始した。

2019年オーディオビジュアル市況予測:アナログプレーヤー勢い加速。話題豊富な4Kテレビ、ミラーレスには慎重な見方
AV
有力ジャンルの景況感を聞いた
商品ジャンルごとの明暗が明確に示された市況予測。期待値も込められ、全体には「晴時々曇」の空模様だが、需要喚起へ課題も少なくない。

『ボヘミアン・ラプソディ』、興収94億円突破で2018年公開映画ランキング1位に
ホビー&カルチャー
IMAX歴代1位にも
伝説のバンド、クイーンとそのボーカリスト、フレディ/マーキュリーを描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』。公開から10週目に入り、興行収入94億円を突破して、2018年公開の邦画・洋画あわせた作品興行収入ランキング1位となった。

本田竹広トリビュートバンドのライヴアルバムが絶賛発売中
オーディオ
新宿ピットインで昨年8月に行われた熱いステージがCD化
ライヴアルバム『Save Our Soul/本田竹広Tribute Band Live at Shinjuku PIT INN』が早くも2019年1月9日にリリースされた。

NBCユニバーサル、独自の無料映像ストリーミングサービスを2020年に開始
AV
長期的な戦略を推進
NBCUniversal(NBCユニバーサル)は、2020年の早期に、独自の新たな映像ストリーミングサービスを提供開始すると発表した。ワールドクラスのプレミアムコンテンツを無料で提供するという。

ブライトーン、LUMIN「U1 MINI」購入者先着10名にRoonの1年間ライセンスをプレゼント
オーディオ
特設サイトから応募可能
ブライトーンは、1月14日から31日までの期間、オーディオブランドLUMINのネットワークトランスポート「U1 MINI」の購入者先着10名に、統合音楽再生ソフト「ROON」の1年間ライセンスをプレゼントするキャンペーンを実施する。

「オーディオ哲学宗教談義」Season3開幕。テーマは「私たちは何を聴くのか」 
オーディオ
1月27日(日) 予約受付中
サウンドクリエイトラウンジで2017年より開催されている、哲学者・黒崎政男氏と宗教学者・島田裕巳氏による「オーディオ哲学宗教談義」の、Season3がこの1月から始まる。Season3の第1回は、1月27日(日)。この日の参加予約受付が、サウンドクリエイトの専用フォームにて始まっている。

アニメ『荒野のコトブキ飛行隊』BD-BOX発売決定、上巻は5月24日発売
AV
下巻は7月26日
1月13日よりTVアニメ放送が開始したオリジナルアニメ『荒野のコトブキ飛行隊』のBlu-ray BOXの発売が決定。全2巻で、上巻は5月24日、下巻は7月26日発売となる。発売・販売元はバンダイナムコアーツ。

「低音・中音・高音の伝送特性バランス」がテーマの試聴会、来週末1月25日・26日に開催
オーディオ
アコースティックラボ「蔵前ヴィレッジ」にて
防音工事会社のアコースティックラボは、同社が構築した“音がいい防音室”を会場に、「低音・中音・高音の伝送特性のバランスについて」をテーマにした試聴会「第58回Acoustic Audio Forum」を1月25日・26日に開催する。

<CES>Dirac Research、スマホや小型スピーカーでも深い重低音を楽しめる新技術など発表
AV
ゲーミングヘッドホン向け新技術も
米国ラスベガスで開催されたCES2019。スウェーデンのDirac Research(ディラックリサーチ)社は、スマートフォンやポータブルスピーカーなどの小さなスピーカーでも深い重低音を楽しめるようにするという「Dirac Bass」などの新技術を発表した。

<CES>House of Marley、竹素材の完全ワイヤレスイヤホンやGoogleアシスタント内蔵Bluetoothスピーカー
AV
Bluetoothヘッドホンにも複数の新モデル
米国ラスベガスで開催されたCES2019。House of Marleyは、完全ワイヤレスイヤホン「LIBERATE AIR」や、Googleアシスタントbuilt in対応Bluetoothスピーカー「Get Together Mini Google Assistant」などの新製品を発表した。

Amazonタイムセール、1月15日はANKERが安い! USB-C対応モバイルバッテリーや充電器も登場
AV
USB C/A両対応メモリーも登場
Amazonが毎日開催している「タイムセール」。本日1月15日(火)の編集部厳選・お買い得商品をご紹介していく。

2019年01月14日の更新情報

<CES>MEE audio、初の完全ワイヤレスイヤホン。フェイスプレートが交換できるイヤホンも
AV
Happy Plugsは有線モデルの新色を展示
米国ラスベガスで開催されている「CES 2019」。本稿では、MEE AudioとHappy Plugsのブースをレポートする。

iPhone 8が一括6,400円、なくなり次第終了。1月15日9時までYahoo! 携帯ショップで
モバイル/PC
iPhone XやXperia XZ2も対象
Yahoo!携帯ショップは、ソフトバンクのスマートフォンが安くなる週末限定フェアを1月15日(火)9:00までの期間限定で実施している。商品がなくなり次第、販売を終了するとしている。

Amazonタイムセール、1月14日はAnkerの完全ワイヤレスイヤホンやBTスピーカーが数量限定で安くなる!
AV
LGの55型有機ELテレビも
Amazonが毎日開催している「タイムセール」。本日1月14日(月)の編集部厳選・お買い得商品をご紹介していく。

2019年01月13日の更新情報

<CES>「8K」「有機EL」が席捲したテレビ分野の出展をふり返る − 4K有機ELと8K液晶の充実にも注目
AV
テレビ関連の出展を総まとめ
米国・ラスベガスで開催された「CES 2019」。映像機器分野については、今年はyはり「8K」がテーマになると予想されていたが、実際の出展はどうだったろうか。筆者が取材したテレビ関連の総まとめをお届けしよう。

Amazonタイムセール、1月13日はボーズのAlexa対応サウンドバーが本日限定で24%OFF! Echoも安く
AV
Anker製品も登場
Amazonが毎日開催している「タイムセール」。本日1月13日(日)の編集部厳選・お買い得商品をご紹介していく。

2019年01月12日の更新情報

<CES>「8Kアソシエーション」参加、「HDR10+」新カテゴリー追加。パナソニック担当者がその意図を語る
AV
HDR10+にプロジェクター/AVR/モバイルの分野が追加
CES 2019で設立が発表された「8Kアソシエーション」。その初期ファウンダーの1社であるパナソニックの担当者に話を聞いた。

<CES>他社を1年以上引き離せた − 「GZ2000」のカスタム有機ELパネルは「パナソニックだからできた」
AV
自発光デバイスのノウハウを注入
日本の有機ELテレビ市場は、ソニーとパナソニックが大きなシェアを持っている。そのパナソニックが今回CESで発表した新モデル「GZ2000」は、ドルビービジョン/HDR10+に両対応し、さらにHLGフォトモードにも初対応したことで注目されている。

<CES>テクニクスのワイヤレスNCヘッドホン「EAH-F70N」詳報。ドライバー設計にこだわり
AV
450ドル前後
CES 2019で初めて披露された、Technics(テクニクス)のノイズキャンセリング対応ワイヤレスヘッドホン「EAH-F70N」。ノイズキャンセリング対応非対応の「EAH-F50B」とともにベールを脱いだ。テクニクスとしては初のワイヤレスヘッドホンということになる。

Amazonタイムセール、12日は手軽に大画面が味わえるASUSのポケットプロジェクターが安い。ヘッドホンも充実
AV
AnkerのBluetoothスピーカーも特価で
Amazonが毎日開催している「タイムセール」。1月12日(土)は、ヘッドホンやイヤホンから小型プロジェクターまで、AV関連製品が目白押しだ。

2019年01月11日の更新情報

ノジマオンライン、初売り特価を延長の「ウインターバーゲン」で冬物家電やカーナビがお買い得に
AV
『弱虫ペダル』コラボBTイヤホンも
ノジマオンラインは、1月15日(月)10:00まで、初売り特価を延長しての特別セール「WINTER BARGEN」を行っている。

CHORD、新DAC「Hugo TT 2」など製品試聴会をオーディオユニオン御茶ノ水にて1月26日開催
オーディオ
DACシステムの基幹技術解説も
タイムロードは、同社が取り扱うCHORDの新製品「Hugo TT 2」を中心とした新製品試聴会を、東京・御茶ノ水のオーディオユニオン御茶ノ水 ハイエンド館にて1月26日(土)に開催する。

<CES>マークレビンソン、MQAにも対応する新プリメイン「5000シリーズ」
オーディオ
ハーマンインターナショナルはホームオーディオにも注目展示
米国ラスベガスで開催されているCES2019。ハーマンインターナショナルは、既報の通りポータブルオーディオ関連で大量の新製品を発表した一方で、マークレビンソンの新プリメインアンプ「5000シリーズ」などホームオーディオでも注目の製品を披露している。

<CES>サムスン、「QLED 8K」と共にAI技術を家全体に拡大するスマート機能をアピール
AV
恒例の巨大マイクロLEDディスプレイも
1月8日より開催されている「CES 2019」で、最も来場者の数が多かったブースの1つが韓国サムスンだ。その最新製品が揃うブース内容をレポートしていこう。

Westoneのフラグシップ「W80」が1位に! ヘッドホン週間売れ筋ランキング <フジヤエービック>
AV
12月30日~1月5日集計データ
専門店「フジヤエービック」の提供による、イヤホン・ヘッドホンの週間売れ筋ランキングをお届けします。

完全ワイヤレス総入れ替わり、Anker「Soundcore Liberty Air」1位!ヘッドホン週間ランキング <e☆イヤホン>
AV
12月30日~1月5日集計データ
専門店「e☆イヤホン」の提供による、イヤホン・ヘッドホンの週間売れ筋ランキングをお届けします。

<1月19日・20日開催>オーディオアクセサリーフェスティバルは注目製品の試聴イベントが目白押し
オーディオ
イベント概要を紹介
2019年1月19日(土)と20日(日)の2日間、音元出版の刊行の『季刊・オーディオアクセサリー』誌が主催する、オーディオアクセサリーの試聴イベント「オーディオアクセサリーフェスティバル2019」が開催される本記事では、イベント概要を紹介する。

<年頭アンケート:リコーイメージング>抜群の注目度とブランド力を誇る「GR」最新機投入で市場を勢いづける
デジカメ
メーカーアンケート(16)
マーケットを牽引する360°カメラでは、BtoB市場導入も活発化するなど一段の成長が見込まれる。

<年頭アンケート:富士フイルムIS>高画質&機動力のXシリーズと圧倒的高画質GFXシリーズが二枚看板
デジカメ
メーカーアンケート(15)
「富士フイルムイメージングプラザ」「Xキャラバン」など顧客接点もさらに強化を図り、お客様に最適な価値を提供する。

<年頭アンケート:ニコンIJ>至高な一枚を求める欲望を叶えるために、お客様に寄り添い全力でサポートする
デジカメ
メーカーアンケート(14)
ZマウントシステムではNIKKOR Zのラインナップを充実。お客様の満足するフォトライフへ新しい映像表現を提案。

amphionのスピーカーシステム「Argonシリーズ」試聴会をヨドバシ梅田で2月9日開催
オーディオ
3部構成の各1時間
ウインテストは、Wefieldブランドのスピーカー製品試聴会を、ヨドバシカメラ梅田店にて2月9日に開催する。

<年頭アンケート:キヤノンMJ>「EOS R システム」はキヤノンの決意表明。映像表現に新たなる価値を生み出す
デジカメ
メーカーアンケート(13)
「“This” is my life.」をコミュニケーションワードにSNSも積極活用。お客様とのコミュニケーションを深化し、フォトイメージングの新たな体験と価値を提供する。

<CES>クリエイティブ、AIで音を最適化させるヘッドホンアンプ「SXFI AMP」。初の完全ワイヤレスイヤホンも
AV
「Super X-Fi」技術採用
米国ラスベガスで開催されている「CES2019」。Creative Labsは、スマートフォンから耳などを撮影することで、自然なサラウンドを再生する技術「Super X-Fi ヘッドホン ホログラフィ」技術を用いた製品を展示。そのほか同社初となる完全ワイヤレスイヤホン、サウンドカードなどが発表された。

<CES>Skullcandy、日本未発表の完全ワイヤレスイヤホン「Push」を展示
AV
日本でも発売の予定
米国ラスベガスで開催されている「CES2019」。Skullcandyは、CESの会場外にブースを構え、日本未発表の完全ワイヤレスイヤホン「Push」を展示していた。

AbemaTV、2019年も大相撲全6場所・90日間を生中継。独自のカメラ導入やCG演出も
AV
序ノ口から結びの一番まで無料で生中継
インターネットテレビ局「AbemaTV」は、2018年に引き続き、2019年も大相撲の年6場所・全90日を生放送する。

Qobuz、米国でハイレゾストリーミングのβ版を提供開始。月額約25ドルでアルバム17万枚聴き放題
オーディオ
最大192kHz/24bitのFLACで提供
欧州でハイレゾ音楽ストリーミングサービスを提供する仏Qobuzは、米国にてBETA版のサービスを開始している。

Lexar、1TBの大容量SDXCカードを発売。日本円にして約5.5万円
デジカメ
4K、3D映像撮影などを想定
米Lexarは、現地時間の1月9日、同社のSDカードシリーズ「Professional 633x SDXC UHS-I」のラインナップへ、これまでで最も大きな容量である1TB SDXCモデルを追加すると発表した。

「TOKYO AUDIO BASE 2019 」が1月25・26日に開催。サウンドデモンストレーションや講演を多数予定
オーディオ
20社34ブランドが出展
“オトナの秘密基地”をコンセプトとしたオーディオイベント「TOKYO AUDIO BASE 2019 」が、「ホテルマイステイズお茶の水」にて1月25・26日に開催される。

<CES>AKM、フラグシップDAC「AK4499」披露。完全ワイヤレス向け新DAC「AK4332」も登場
オーディオ
センサー類も多数展示
2019 International CESの、AKM(旭化成エレクトロニクス)ブースの出展内容を紹介していく。なんといっても注目なのは、昨年末に登場したばかりのハイファイオーディオ向けフラグシップDAC「AK4499」だ。

<CES>ゼンハイザー、新イヤホン「AMBEO AR One」が提案するユニークなARオーディオ体験
AV
本国担当者に開発意図を聞いた
ゼンハイザーはCES 2019の会場にて、独自の立体音響技術「AMBEO(アンビオ)」にスポットを当てて紹介。ARヘッドセット「Magic Leap」と共同開発した新イヤホン「AMBEO AR One」などを展示している。

<CES>LG、8K有機ELテレビの高画質をアピール。壁寄せ設置プロジェクターの4Kモデルも披露
AV
画面巻き取り有機ELテレビが人気
LG Electronicsは、CES 2019において例年通り広大なブースを展開。特に今年はプレスカンファレンスで圧倒的な注目を集めたロール式・自動巻き取り対応の65インチ有機ELテレビ「LG Signatures OLED TV R」を中心に、有機ELテレビと8Kテレビが多数出展されていた。

Astell&Kern、真鍮ボディ&金メッキ処理の「A&ultima SP1000M」限定モデル“Gold”
AV
200台限定
アユートは、Astell&Kernのハイレゾポータブルプレーヤー「A&ultima SP1000M」の限定カラーバリエーションモデル「A&ultima SP1000M Gold」を1月18日より発売する。

<CES>JBL、Googleアシスタントbuilt-in対応サウンドバー「LINK BAR」
AV
399.95ドル。別売サブウーファーも用意
米国ラスベガスで開催されているCES2019において、ハーマンインターナショナルはJBLブランドから、Googleアシスタントbuilt-in対応サウンドバー「JBL LINK BAR」を発表した。今春に399.95ドルでの発売を予定している。

<CES>JBL、端子カバー不要に進化した新防水Bluetoothスピーカー「Flip 5」。キッズ向け機「JR POP」も
AV
Flip 5は充電用端子にUSB-C採用
CES 2019において、ハーマンインターナショナルはJBLのヘッドホンやBluetoothスピーカーなど新製品を大量発表。本稿では、Bluetoothスピーカー「Flip 5」「JR POP」についてレポートする。

Crystalline Audio、フィルムコーティング・イヤーピース「Crystal Tips」にダストフィルター付モデル
AV
剛性の高いメタル素材を採用
完実電気は、同社が取り扱う英Crystalline Audioのイヤーピース「Crystal Tips」のラインナップに、ダストフィルター付モデルを追加する。

<CES>JBL、ヘッドホン/イヤホン新シリーズ「LIVE」5モデル。うち3機種はGoogleアシスタント/Alexa両対応
AV
スポーツ向け新BTイヤホン「ENDURANCE RUN BT」も
CES2019において、ハーマンインターナショナルはJBLのヘッドホンやBluetoothスピーカーなど新製品を大量発表。本稿では、ヘッドホン/イヤホンの新シリーズ「LIVE」5モデルと、スポーツ向け「ENDURANCE RUN BT」についてレポートする。

<CES>JBL、新完全ワイヤレスイヤホン3機種。100ドル切りの「TUNE 120 TWS」やスポーツ向け「REFLECT FLOW」など
AV
アンダーアーマーコラボ「UA TRUE WIRELESS FLASH」も
CES2019において、ハーマンインターナショナルはJBLのヘッドホンやBluetoothスピーカーなど新製品を大量発表。本稿では、「TUNE120TWS」「REFLECT FLOW」「UA TRUE WIRELESS」という完全ワイヤレスイヤホン3モデルについて紹介する。

<CES>オンキヨー&パイオニア、ゲーミング「SHIDO」や新イヤホン/AVアンプ、座れる11.2chスピーカーなど盛りだくさん
AV
充実の出展内容をレポート
CES 2019のオンキヨーブースの展示は盛り沢山の内容となっている。それぞれを順番に紹介していこう。

<CES>パナソニック、HDR10+/ドルビービジョン両対応の小型BDプレーヤー「DP-UB450」
AV
HDR10+対応の「DP-UB150」シリーズも
パナソニックはCES 2019において、HDR10+に対応したUltra HD ブルーレイプレーヤー「DP-UB450」「DP-UB150シリーズ(UB159・154・150)」を発表。ともに欧州で2月から発売予定となっており、価格および日本での発売は未定。

サムスン、新「Galaxy」シリーズの発表会を2月20日に米国で開催
モバイル/PC
サンフランシスコで
サムスン電子は、スマーフォン “Galaxy” の新モデル発表会「Samsung Galaxy UNPACKED」を2月20日に開催する。

<CES>8Kは「見るもの」でなく「感じるもの」。ソニー8Kテレビが問いただす視覚と知覚の境界線
AV
ソニー小倉氏にインタビュー
ソニーがCES 2019で初めて発売する、ソニー初の8K液晶テレビ「Z9G」。本記事では、8Kテレビによる映像の “リアリティ” に関わる興味深い話を、ソニービジュアルプロダクツ技術戦略室主幹技師の小倉敏之氏から聞いた。

Amazonタイムセール、11日はAnkerから運転中のスマホ充電もBT再生も1台でこなす多機能充電器が登場
AV
コスパ抜群ノートPCも
Amazonが毎日開催している「タイムセール」。本日1月11日(金)の編集部厳選・お買い得商品をご紹介していく。

2019年01月10日の更新情報

<CES>SOUL 、“日本人向け” 完全ワイヤレスイヤホン「ST-XX」。心拍を計測するAIコーチなど新製品多数展示
AV
コンパクトな充電ケース、8色のカラーラインナップ
米国ラスベガスで国際イベント「CES 2019」が開催されている。本稿では、SOUL Electronicsの様子をレポートする。

日本初「HDR10+」対応UHD BDは「メアリ」と「イノセンス」。既発作にメタデータが記録されていた
AV
ディズニーの2作品
パナソニックやサムスン、20世紀FOXなどが中心になって推進しているHDRフォーマット、「HDR10+」。ウォルト・ディズニー・ジャパンが昨年発売していたUHD BD「メアリと魔女の花」「イノセンス」の2作品が、HDR10+に対応していたことが明らかになった。

<CES>クリプシュ初の完全ワイヤレスイヤホンなど「T5」シリーズ、機種ごとの価格が判明
AV
Bluetooth対応3機種はすべてaptX HD対応
KlipschがCESに先行して発表していたブランド初の完全ワイヤレスイヤホン「T5 TRUE WIRELESS」などの新製品。プレスリリースでは明かされていなかった各モデルごとの価格をCES会場で確認してきた。

<CES>SOL REPUBLIC、ノイキャン完全ワイヤレスイヤホン「AMPS AIR+」。スマートトラッカー「TILE」とのコラボ機なども
AV
新モデル5機種を発表
CES2019において、SOL REPUBLICは、アクティブノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホン「AMPS AIR+」や、スマートトラッカー機能を内蔵したBluetoothイヤホン「SHADOW FUSION WITH TILE」などの新製品を発表した。

<CES>Aukey、次世代素子採用のコンパクト・高出力なUSB充電器。USB-C対応のイヤホンなど
AV
GaN半導体を採用
米国ラスベガスで国際イベント「CES2019」が開催されている。本稿では、Aukeyブースの様子をフォトレポートを交えてお伝えする。

<CES>Anker、新完全ワイヤレスイヤホン「Liberty Neo」。次世代素子採用のUSB充電器など2019年製品多数
AV
日本で発表した新製品が多数展示
米国ラスベガスで国際イベント「CES2019」が開催されている。本稿では、AnkerとAukeyの2ブースの様子をフォトレポートを交えてお伝えする。

<CES 動画レポート>テクニクス「SL-1500C」を歴代1200シリーズと並べてチェック!
オーディオ
SL-1200MK7も
2019 CESで登場した、テクニクスの新ターンテーブル「SL-1500C」。本機を、歴代の1200シリーズと比較しながら動画でレポートする。

Hulu、米アメフト「NFL」の終盤戦やオールスター戦をアルタイム配信。13日より
AV
シーズン終盤の計7試合を配信
オンライン動画配信サービスHuluは、アメリカンフットボールプロリーグ「NFL」のシーズン中、最も盛り上がる計7試合のリアルタイム配信を1月13日よりスタートする。

5G活用で駅ホームをより安全に。パナソニックなどが実証試験に成功
モバイル/PC
観光客増加に対応
パナソニックは、(株)国際電気通信基礎研究所(ATR)、KDDI、早稲田大学、京浜急行電鉄と共同で、国際空港の駅ホームにおける実証試験に国内で初めて成功した事を発表した。

<年頭アンケート:オーディオテクニカ>さらに裾野が拡がるヘッドホンと奥深いアナログオーディオの2本柱に注力
オーディオ
メーカーアンケート(12)
主戦場であるヘッドホンおよびアナログ関連カテゴリーの市場規模は堅調に推移。体感イベントなど積極施策を展開する。

<年頭アンケート:ラックスマン>アナログからハイレゾまで、多様化する音源に魂を込めた製品提案で応える
オーディオ
メーカーアンケート(11)
アナログプレーヤー「PD-151」やスタイリッシュなA4サイズ「NeoClassicoTT」などラインナップはさらに拡充。

<年頭アンケート:エソテリック>モノづくりのクオリティをさらに追求。製品の素晴らしさを心に訴え需要を喚起する
オーディオ
メーカーアンケート(10)
国内を代表するブランドとしての自覚を持ち、製販一丸となりアグレッシブに攻める。

<年頭アンケート:ティアック>リスニングスタイルは多様化するが、いい音で音楽を楽しみたい欲求は不変のもの
オーディオ
メーカーアンケート(9)
手軽に良い音を楽しみたいビギナーから、いい音を追求したいマニアまで、幅広いお客様のニーズに答えていく。

<年頭アンケート:ディーアンドエム>新しい切り口から伝統的なものまで、多彩な話題づくりでオーディオを盛り上げる
オーディオ
メーカーアンケート(8)
製品提案や購買促進の仕方も、進化に合わせたより提案的なものに進歩していかなければならない。

<CES>8K推進を行う「8Kアソシエーション」が設立。パナソニック、サムスンらが参加
AV
8K画質の基本仕様の策定も
米ラスベガスで開催中のCES 2019にて、家電メーカーやパネルサプライヤーが中心となる「8K Association(8Kアソシエーション)」の結成が発表された。

<年頭アンケート:ヤマハMJ>新たな顧客創出に向け顧客接点を強化。あらゆるお客様へ「ヤマハの音」の価値を拡げていく
オーディオ
メーカーアンケート(7)
プレミアムショップ政策を軸にした販売店の強力パートナーシップで“音楽を心から愛する人”へヤマハブランドを届ける。

<CES>DTS:X対応のテレビ用SoCが今年後半に登場。IMAX Enhanced作品をテレビ単体で再生可能に
AV
「DTS Virtual:X」の“バージョン2”進化も公表
米国ラスベガスで国際イベント「CES2019」が開幕。DTSを傘下に持つXperiは、初のテレビ用DTS:X SoCが今年後半に登場することを発表。加えて、DTS Virtual:Xを“Ver.2”に機能強化することも明かした。

ケンウッド、彩速ナビのハイコスパモデル“TYPE S” 3機種。ハイレゾ再生やK2技術搭載も
AV
エントリー“TYPE L”も
JVCケンウッドは、ケンウッドブランドのAVナビゲーションシステム「彩速ナビ」の新製品を本日10日に一斉発表。1月下旬より順次発売する。本記事では、TYPE S、TYPE L、TYPE Dの各製品について紹介する。

日本初「HDR10+」対応UHD BDは「メアリ」と「イノセンス」。既発作にメタデータが記録されていた
AV
ディズニーの2作品
パナソニックやサムスン、20世紀FOXなどが中心になって推進しているHDRフォーマット、「HDR10+」。ウォルト・ディズニー・ジャパンが昨年発売していたUHD BD「メアリと魔女の花」「イノセンス」の2作品が、HDR10+に対応していたことが明らかになった。

ケンウッド、9型HDディスプレイ搭載の彩速ナビ“TYPE M“「MDV-M906HDL」。MQAにも対応
AV
ハイレゾ再生やLDACに対応などAV機能も充実
JVCケンウッドは、ケンウッドブランドのAVナビゲーションシステム「彩速ナビ」の新製品を本日10日に一斉発表。1月下旬より順次発売する。本記事では、TYPE M「MDV-M906HDL」について紹介する。

ソニー、バランス入力に対応したリニアPCMレコーダー「PCM-D10」。XLR/TRS入力端子搭載
AV
プロやセミプロから趣味用途まで
ソニーは、2系統のXLR/TRS入力端子を備え、バランス入力に対応したリニアPCMレコーダー「PCM-D10」を1月26日に発売する。

「オーディオアクセサリーフェスティバル」が来週末開催。デモにはJBL“エベレスト”やマクレビのアンプを用意
オーディオ
1月19/20日の2日間
2019年1月19日(土)と20日(日)の2日間、音元出版の刊行の『季刊・オーディオアクセサリー』誌が主催する、ケーブルやインシュレーターなどオーディオアクセサリーの試聴イベント「オーディオアクセサリーフェスティバル2019」が開催される。

ソニー、AIノイズキャンセリング搭載のネックバンド型Bluetoothイヤホン「WI-C600N」
AV
1.8万円前後
ソニーは、周囲の環境音を解析して最適なモードを自動選択してくれるAIノイズキャンセリング機能を搭載したネックバンド型Bluetoothイヤホン「WI-C600N」を1月26日に発売する。

LUMIN、ネットワークトランスポートのコンパクトモデル「U1 MINI」。28万円
オーディオ
新設計のシャーシと電源により低価格化も
ブライトーンは、同社が取り扱うLUMINブランドの新製品として、コンパクトタイプのネットワークトランスポート「U1 MINI」を発売する。

<CES>Nagra、電源・筐体に基幹プリの技術を採用した新DAC「Nagra HD DAC X」
オーディオ
HD DACの後継機「TUBE DAC」も
米国ラスベガスで国際イベント「CES2019」が開催されている。スイスのハイエンドオーディオ Nagraのブースでは、新製品となるHDシリーズのD/Aコンバーター「Nagra HD DAC X」「TUBE DAC」が展示され、試聴が行われている。

<CES>テクニクスCTO・井谷氏に聞く。新ターンテーブル「SL-1500C」は単なるエントリー機ではない
オーディオ
SL-1200MK7と兄弟機
「2019 international CES」においてTechnics(テクニクス)は、2台のターンテーブルを発表した。テクニクスのCTOである井谷哲也氏に話を聞いた。

さまざまな変遷を遂げた「秋葉原電気街」、情報発信基地としての役割にさらなる期待
AV
秋葉原電気街振興会「新年交歓会」開催
秋葉原電気街振興会は1月9日、賛助会員および関連企業が集う毎年恒例の「新年交歓会」を開催。関連各社が秋葉原電気街にさまざまな期待を寄せている。

オーディオテクニカ、軽量/コンパクトなオンイヤー・モニターヘッドホン「ATH-M60x」
AV
大口径ドライバー搭載
オーディオテクニカは、密閉型オンイヤータイプのモニターヘッドホン「ATH-M60x」を、1月25日より発売する。

<CES>シャープ、コンシューマー向け8Kカメラ。マイクロフォーサーズ採用/HDMI 2.1対応
AV
50万円以下で今年度内発売目指す
米国ラスベガスで国際イベント「CES2019」が開幕。シャープは、コンシューマー向けにマイクロフォーサーズ規格の8K動画撮影対応カメラを開発中であることを明かした。

<CES>ファーウェイ、第8世代Core i7搭載PC「MateBook 13」発表。ハイブリッドドライバー搭載完全ワイヤレスなども展示
モバイル/PC
「Mate Pro 20」などスマホ各種も展示
米国ラスベガスで国際イベント「CES2019」が開幕。ファーウェイは、新ノートPC「HUAWEI MateBook 13」を発表しブースにもハンズオン可能なデモ機を展示。スマートフォン「Mate Pro 20」などとともに各製品を展示している。

2019年01月09日の更新情報

マリンバ奏者SINSKEの生演奏とハイレゾ音源を比較する特別イベント、キング関口台スタジオで開催
オーディオ
応募締切は1月15日
e-onkyo musicは、マリンバ奏者 SINSKEの最作アルバム『Prays Ave Maria』の購入者を対象とした特別イベントとして、本作の録音も行ったキング関口台スタジオにてSINSKE氏のトークショウを1月27日(日)に開催する。

過去記事一覧