オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
MM/MC切り替え対応

オーディオテクニカ、NF型回路搭載のフォノイコライザー「AT-PEQ30」

編集部:押野 由宇
2020年05月08日
オーディオテクニカは、フォノイコライザー「AT-PEQ30」を5月15日より発売する。価格は22,000円(税抜)。

「AT-PEQ30」

高音質FET入力により低ノイズを実現したというNF型フォノイコライザー回路を搭載したモデル。フロントスイッチでMM/MC入力の切り替えが行える。

エンクロージャーを金属製とし、対ノイズ性能を向上。精密なコンポーネントにより、優れたRIAA特性と高いパフォーマンスを実現するとしている。フロントパネルはアルミ削り出しで、コネクターは金メッキ仕上げ。

背面部

入力インピーダンスはMMが47kΩ、MCが120Ω。入力感度はMMが4.5mV、MCが0.28mVとなる。定格出力は250mV。ゲインは35dB(MM)/59dB(MC)、S/Nは100dB(MM)/74dB(MC)。RIAA偏差(20Hz〜20kHz)は±0.5dB。

ACアダプターを付属し、電源は15V/1.2A、消費電力は2.5W。外形寸法は197.5W×47H×125.5Dmm、質量は約890g。

関連リンク

関連記事