【特別企画】信頼の音響ブランド製品を選ぼう

ビデオ会議の「困った」を高音質で解決! オーディオテクニカのヘッドホンで快適コミュニケーション

ファイルウェブ編集部

前のページ 1 2 3 4 次のページ

2020年04月23日
新型コロナウイルス感染拡大を受けたテレワークで機会が増えているのが「ビデオ会議」。相手の声が聞き取りづらい、自分の声がよく聞こえないと言われた…などの悩みを抱えている方も多いはず。

そんな「困った!」を解決してくれるのがオーディオテクニカの製品。フェスなど大規模イベントにマイクを提供してきた実績と、オーディオメーカーならではの音響ノウハウで、快適なコミュニケーションを実現してくれます。

<目次>
【困った1】生活音が気になって集中しづらい
【困った2】バッテリーがすぐなくなってしまう
【困った3】生活と仕事のメリハリがつけにくい
【困った4】手持ちのヘッドホンを活用したい
【番外編】PCに挿すだけ。外付けマイクを活用



【困った1】生活音が気になって集中しづらい…
→周囲の騒音を低減するノイズキャンセル機能付きモデル

同居者と部屋を分けられない、子供が騒ぐ声がドアの外から聞こえる…など、テレワーク環境は様々。そんなときもノイズキャンセル機能で周囲をシャットアウトすることで、会議中は相手の声をより聴き取りやすく、作業中はより集中できる環境を得られます。

ATH-ANC400BT 予想実売価格27,000円前後
<ここがポイント>
・合計4つのマイクで騒音検知。高精度処理で騒音打ち消し
・最大約20時間の連続再生。有線接続も可能でバッテリーが尽きても大丈夫
・一日中首に掛けっぱなしでも気にならないネックバンド式


ATH-ANC400BT

左右それぞれ、ハウジングの前方と後方に2つの集音マイクを配置してノイズを検知。高精度な処理によりノイズを打ち消す「QUIETPOINT ハイブリッドデジタルノイズキャンセリング技術」を採用することで、静かな空間のなかでハッキリと音声会話が可能に。周囲の音をすぐ確認できるクイックヒアスルー機能もあります。

最大約20時間の連続使用ができますが、万一バッテリー切れしてしまった場合も有線接続で使えるところも特長です。


ATH-ANC900BT 予想実売価格34,900円前後
<ここがポイント>
・合計4つのマイクで騒音検知。高精度処理で騒音打ち消し
・最大約35時間の連続再生。有線接続も可能
・長時間使用でも快適設計のイヤーパッド&ヘッドバンド


ATH-ANC900BT

こちらも「QUIETPOINT ハイブリッドデジタルノイズキャンセリング技術」採用で騒音を低減。イヤーパッドもしっかり密閉してくれる遮音性の高いタイプで、長時間の装着でも疲れにくい設計。周囲の音をすぐ確認できるクイックヒアスルー機能も用意されています。


ATH-SR50BT 予想実売価格23,000円前後
<ここがポイント>
・最大約28時間の連続再生
・ノイズリダクション機能付き&密閉性の高いイヤーパッド
・音楽や通話などの操作が直感的に行えるタッチコントロール機能


ATH-SR50BT(ブラック)

ATH-SR50BT(ブラウン)

1回の充電で最大約28時間の連続再生が可能なうえ、ノイズリダクション機能付きなので集中を高めたいときにも活躍。イヤーパッドも密閉性が高いものを採用しています。音楽を聴いているときに周りの音をすぐ確認できるクイックヒアスルー機能も備えているので、家族にふいに話しかけられりしたときにも便利です。詳細なレビューはこちら


【困った2】バッテリーがすぐなくなってしまう

前のページ 1 2 3 4 次のページ

関連記事