オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
トランジスター式もバラエティがより豊かに

広州AVフェア2011レポート − バリエーション豊かになったアンプを多数紹介

季刊・オーディオアクセサリー編集部:伊佐山 勝則
2011年09月14日
中国オーディオの真骨頂といえるのが、真空管アンプの存在であろう。ただ、最近の状況は変わってきており、まず中国最大の真空管工場である曙光の他にも、優れた真空管を製作する会社が出てきていることや、トランジスター式を採用するブランドが増えてきたことなどが挙げられる。

これに伴い、様々なメーカーの真空管を採用したり、球と石のハイブリッド式等々、さらにバリエーションが豊かになってきている。デザインもより洗練されてきており、サイズ的にも手軽な製品が確実に増えてきている。さらに、先のレポートでも述べたように、USB入力を備える製品も増えてきており、利便性を追求した製品も多くみられる。

そんな中ではあるが、中国ブランドの中では真空管アンプの代表として、香港のオーディオスペース、トランジスターアンプの代表としては上海のDUSSUNといった日本のオーディオファンの間でも知名度の高いメーカーが、音質や製品の精度等も含めて一歩リードしているように思える。ただ、今後は欧米や日本でも人気を博すオーディオブランドが続々と登場してくることは間違いないだろう。

日本ブランドとしてはエアータイトやオーディオノートが今回のショウでは人気を博し、現地の多くのオーディオファンから注目を集めていた。

香港オーディオスペースの主宰者である劉振華氏。今回のショウではウエスタン・エレクトリック社の真空管を採用した「New Western Series」のデモンストレーションを行った

オーディオスペース、New Western Seriesは2種類のパワーアンプ「WE-91B」と「WE-300L」を発表


イタリア、Viva Audioのユニークなデザインのパワーアンプ「Aurora New Power Amplifier」。845を使用し純A級動作を実現

中国深せんのオーディオブランド、BOYUU社の新型モノラルパワーアンプ「T50」。300B×2と5Z4×1を使用しA級、B級動作を切り替えることができる


パネルのブランド名が際立つ中国Egmontブランドの巨大なプリメインアンプ「A-1」。出力段に845×2/chを使用

中国RAPHAELITEブランドではキット式の真空管アンプを多数発表。写真の製品は「6G2P-6P3P SE」


地元広州にあるImage audioからは仕上げも美しい真空管アンプを多数展示。写真はプリメインアンプ「2A3」

中国SHANLINGも魅力的な製品を多数発表。モノラルパワーアンプ「SP-8000」とCDプレーヤー「CD-T100MKU」


日本を代表するブランドエアタイト製品のデモを行うブースは連日大盛況を博していた

メイド・イン・ジャパン、TAKATSUKIブランドの真空管も展示


カバーのデザインが斬新なアンプ

日本でもお馴染み、上海のDUSSUNからは新製品のプリメインアンプ「S8」が登場。同社最高峰のプリアンプS8と同等のボリュームを装備し、300Wのパワーを実現。日本でもこの秋に発売を予定している


DUSSUNの代表、Zou Yuan Yuan氏。同氏のアンプは欧州各国でも高い支持を得ており、今後の活躍にも期待が高まる。今回は製品開発にあたるコンセプト等、様々なお話をお聞かせいただいた

美しいデザインコンセプトが際立つ中国DA&T社のプリメインアンプ「B-90」。その他、同社からはUSBヘッドホンアンプや192kHz/24bit対応のUSB DACも登場。日本での取り扱いが待ち遠しいブランドだ


北京の注目ブランド、Classicのプリメインアンプ「No.16.6」。KT88、を使用し、真空管の使用時間がメーターで表示される

広州のImpressiveブランドのアンプ群。写真手前は出力管に833を使用したモノラルパワーアンプ「SA-833e」。中央は7T85を使用したモノラルパワーアンプ「FA-7T85RB」


珠海市にあるMING DA社からも強力なアンプが多数登場。写真は同社特製の真空管KT88を搭載したプリメインアンプ「MC88-C」

ウエスタン・エレクトリック社の復刻製品を手掛けるLine Magnetic社のA級プリメインアンプ「LM-210IA」。12AX7、310A、300B、5U4Gの真空管を使用


日本でもお馴染の英国ブランドonixからは最高峰シリーズが登場。特に注目はプリアンプ「OP101」とパワーアンプ「OA-102」の組み合わせ。300W(8Ω)/600W(4Ω)のハイパワーを実現

Cayinブランドのプリメインアンプ「C-32T」。斬新なデザインが印象的だ





関連記事