オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
円高を受けての価格改定

DYNAUDIO JAPAN、ATOLLの一部製品の価格引き下げを実施

Phile-web編集部
2009年02月02日
DYNAUDIO JAPAN(株)は、同社が取り扱うATOLL社の一部製品について、2月20日より価格を引き下げることを発表した。対象製品は以下のとおり。

価格引き下げの対象となる製品のひとつ・IN50se

無題ドキュメント
機種名 現行価格 新価格
インテグレーテッドアンプ
IN50se ¥115,500(税込) ¥105,000(税込)
IN100se ¥178,500(税込) ¥162,750(税込)
In200 ¥273,000(税込) ¥252,000(税込)
プリアンプ
PR100se ¥105,000(税込) ¥99,750(税込)
PR200se ¥147,000(税込) ¥136,500(税込)
PR300 ¥241,500(税込) ¥220,500(税込)
パワーアンプ
AM100 ¥147,000(税込) ¥126,000(税込)
AM200 ¥231,000(税込) ¥210,000(税込)
CDプレーヤー
CD50 ¥136,500(税込) ¥120,750(税込)
CD100 ¥199,500(税込) ¥178,500(税込)
CD200 ¥283,500(税込) ¥252,000(税込)
SACD200 ¥346,500(税込) ¥315,000(税込)
マルチチャンネルパワーアンプ
AV100 ¥168,000(税込) ¥136,500(税込)
AV500 ¥199,500(税込) ¥183,750(税込)
AVプロセッサー
PR5.1 ¥299,250(税込) ¥283,500(税込)


今回の価格改定は昨今の円高を受けてのもの。同社は昨年12月にも円高還元を掲げDYNAUDIO FOCUSシリーズなどの価格を引き下げたばかりだ(関連ニュース)。「厳しい経営環境の中ではあるが、円高による輸入品の価格下落という唯一のメリットを利用しオーディオファンに還元したいと考えた」とコメントしている。


【問い合わせ先】
DYNAUDIO JAPAN(株)
TEL/03-5542-3545

関連記事