オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
来場者全員にオリジナルグッズをプレゼント

トライオード、アナログとCDの比較試聴イベントを実施

Phile-web編集部
2009年02月04日

TRV-EQ3SE
(株)トライオードは、同社のフォノイコライザー「TRV-EQ3SE」と、MCステップアップトランス「TR-MC1SE」を使用したアナログとCDの比較試聴イベントを、2月7日に静岡で開催する。詳細は下記の通り。

■場所:すみやサウンドギャラリーりぶる(静岡県静岡市葵区)
■時間:14時〜16時
■使用機器
・プリメインアンプ「TRV-88SE」
・パワーアンプ「TRV-M300SE」
・プリアンプ「TRV-4SE」
・CDプレーヤー「TRV-CD4SE」
・フォノイコライザー「TRV-EQ3SE」
・MCステップアップトランス「TR-MC1SE」
・スピーカーシステム「PL100」(モニターオーディオ)
・スピーカーシステム「HL Compact 7ES」(ハーベスオーディオ)

本イベントは、昨年10月に発売が開始された真空管フォノイコライザー「TRV-EQ3SE」と、先月から発売開始となったMCトランス「TR-MC1SE」を使用した試聴会。終了後、希望者には持参のCD及びアナログディスクで試聴できるフリ−タイムを実施予定だという。

また、来場者全員にトライオードオリジナルグッズがプレゼントされる。

関連記事