オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ACME Furnitureの人気シリーズと同工程

フォステクス、インテリアブランドとコラボした木目柄のカスタム・スピーカーボックス

ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
2021年02月19日
フォステクスカンパニーは、新たにスタートしたオンライン・カスタムスピーカーショップ「Fostex CUSTOM」において、ACME Furnitureと共同開発したバスレフ型スピーカーボックス「DRIFTWOOD SPEAKER BOX SERIES」2モデルを発売する。

10cmユニット用「BK100ADC」

完全全受注生産で、10cmユニット用「BK100ADC」が217,800円(ペア/税込)、8cmユニット用「BK80ADC」が151,800円(ペア/税込)。スピーカーユニットは付属しないが、オンラインショップ上で好みに合わせて選択できる。納期は約1.5ヶ月〜。

8cmユニット用「BK80ADC」

「DRIFTWOOD SPEAKER BOX SERIES」は流木の突板で仕上げたフルレンジ・スピーカー専用のスピーカーボックス。同じ柄が2つとない個性豊かな木目のピースをバランス良く組み立てている。ACME Furenitureのベストセラー「DRIFTWOOD TABLE」シリーズと同じ工程で製造される。

ACME FurnitureのDRIFTWOOD CAFE TABLE

「BK100ADC」のサイズは190W×310H×235Dmm、質量は約3kg、チューニング周波数は70Hz。「BK80ADC」は115W×185H×165Dmmで、質量は約0.7kg、チューニング周波数は99Hzとなっている。

ACME Furnitureは、「JOURNAL STANDARD」や「IENA」など、衣食住美を展開するベイクルーズ グループのACMEによるインテリアブランド。なお、「BK100ADC」「BK80ADC」は、journal standard Furniture / ACME Furniture 自由が丘店で視聴することができる。

関連記事