オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
14万円で12月中旬発売。予定頒布数100ペア

フォステクス、70周年記念スピーカー「FE103A」専用のバスレフ型スピーカーボックス

編集部:杉山康介
2019年11月07日
フォスター電機(株)フォステクスカンパニーは、創業70周年記念スピーカーユニット「FE103A」の専用バスレフ型スピーカーボックス「YK103A」を、12月中旬より数量限定で発売する。価格は140,000円(ペア・税抜)。

「YK103A」

今年の10月下旬より発売された、同社創業70周年記念フルレンジスピーカーユニット「FE103A」専用のスピーカーボックス。ターミナルや内部配線、音質調整用の吸音材が組み込まれているため、FE103Aと配線を接続して付属のボルトで取り付ければ、「きめ細やかでピュアな音質とバランスのとれた質の良い低音、ダイナミックレンジの広い音楽再生を楽しめる」としている。

エンクロージャー材にはタモ無垢材とシナ合板を併用し、ダクトにもタモ無垢材をくり抜いて使用。より豊かな響きと自然な余韻を実現し、FE103Aのポテンシャルを最大限引き出せる仕様になっているという。

仕上げには木目の美しいタモ材を突き板として使用。また側面は半透明スモーク色のアクリル板を採用し、内部が見える構造となっている。

側面はアクリル板で内部が見えるようになっている(写真はFE103Aを装着した状態のもの)

入力ターミナルにはバナナプラグ対応金メッキターミナル、内部配線に同社「SFC103」を使用。これにより入力端子からスピーカーユニットまでの音質劣化を軽減させているとのこと。外径寸法は200W×320H×250Dmmで、質量は3.3kg/1台。販売数量は100ペアを予定する。

背面の写真

関連記事