オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
11.2MHz DSD、384kHz/32bit PCMに対応

BURSON AUDIO、純A級駆動のプリアンプ搭載USB-DAC/ヘッドホンアンプ「Conductor V2+ Silver」

編集部:杉浦 みな子
2016年09月09日
(株)アユートは、同社が取り扱うBURSON AUDIOから、プリアンプ機能を搭載するUSB-DAC/ヘッドホンアンプ「Conductor V2+ Silver」を9月16日に発売する。直販サイト価格は164,980円(税込)。先行予約を開始している。

Conductor V2+ Silver

本機は、プリアンプ機能を搭載したUSB-DAC内蔵の据置き型ヘッドホンアンプ。外部パワーアンプと組み合わせて、単体プリアンプとして使用できる。

フロントパネルに備える6.3mm標準ヘッドホン端子にヘッドホンを接続すると、自動でヘッドホンアンプモードで動作する。ヘッドホンを外すと自動的にプリアンプモードになり、リアパネルに備えるプリ出力とDAC出力がアクティブになる。

Conductor V2+ Silverの背面端子部

内部には独自の「V5 SS」オペアンプを搭載し、FETによる純A級動作の増幅回路構成としている。70Wのトランスを左右それぞれに配置し、8.2W×2(16Ω)の高い出力を確保。平面駆動型や高インピーダンス仕様のヘッドホンなど、高い駆動力が必要な製品に対応できるようにしている。

本体を横からみたところ

本体を上からみたところ

DAC部には、ESS製の「ES9018」を採用しており、USB部にはXMOS 6コアUSBモジュールを搭載。最大11.2MHzまでのDSD、384kHz/32bitまでのPCMのネイティブ再生に対応している。また、3部構造のジッタークロックにより、ジッター補正の精度を高めた。接続対応OSはWindows/Mac、iOSのほか、OTG経由によるAndroidもサポートしている。

アナログ入力部には、TI製ボリュームコントロールチップのフラグシップである「PGA2310」を採用している。ダイナミックレンジは120dBで0.0004%というTHDを確保し、プロ用機器と同等の0.5dBステップでのボリューム調整が行える。なお、DAC使用時はPGA2310をバイパスする構成としており、ES9018に搭載する高精度のデジタルボリューム機能でコントロールする。

音声入力端子は、アナログRCA×2、光デジタル×1、USB(Type B)×1、同軸デジタル×1を装備。出力端子は、6.3mm標準ヘッドホン×1、プリアウト×1、DAC出力×1を備えている。

周波数特性は0Hz〜56kHz(±1dB)で、SN比は96dB。THDは0.003%未満(30Ω、1W出力時)、THD+Nは0.0005%未満(1kHz)となる。チャンネルセパレーションは142dB(1kHz)/135dB(20kHz)。

【問い合わせ先】
アユート
TEL/03-6739-3938

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルプリアンプ
  • ブランドBURSON AUDIO
  • 型番Conductor V2+ Silver
  • 発売日2016年9月16日
  • 価格¥OPEN(直販サイト価格164,980円・税込)
【SPEC】●入力端子:アナログ RCAx2、光デジタルx1、USB(type B)x1、同軸デジタルx1 ●出力端子:ヘッドホン・φ6.3ステレオジャック×1、プリアウトx1、DAC出力x1 ●定格出力:8.2W×2(16Ω)●出力インピーダンス:ヘッドホン:3Ω ラインレベル:25Ω ●周波数特性:0Hz〜56KHz(±1dB) ●S/N比:96dB ●全高調波歪率(THD):0.003%未満(30Ω、1W出力時) ●全高調波歪率(THD+N):0.0005%未満(1kHz) ●チャンネルセパレーション:142dB@ 1kHz,135dB@ 20kHz ●USB-DAC機能:44.1kHz〜384kHz/16bit・24bit・32bit, DSD 2.8MHz・5.6MHz・11.2MHz ●対応OS:Windows XP, 7, 8, 10 Mac OSX以上、iOS、Android(OTG機能必須)●電源:AC100V 50/60Hz

関連記事