円高を受けての価格改定

ディナウディオ、一部製品の価格を引き下げへ

Phile-web編集部
2008年11月18日
DYNAUDIO JAPAN(株)は、12月1日より同社製品の一部について価格を引き下げることを発表した。対象製品は「Excite」と「FOCUS」の2シリーズの一部。各製品の価格は下記の通りとなる。

Exciteシリーズ

製品名現行価格改定価格
Excite X36441,000円(ペア・税込)399,000円(ペア・税込)
Excite X32346,500円(ペア・税込)315,000円(ペア・税込)
Excite X16189,000円(ペア・税込)178,500円(ペア・税込)
Excite X12 136,500円(ペア・税込)126,000円(ペア・税込)
Excite X22Center105,000円(税込)94,500円(税込)
FOCUS 220 430,500円(ペア・税込)420,000円(ペア・税込)
FOCUS 140 278,250円(ペア・税込)262,500円(ペア・税込)
FOCUS 110210,000円(ペア・税込)199,500円(ペア・税込)
FOCUS 200C 157,500円(税込)147,000円(税込)


今回の価格改定は昨今の円高を受けてのもの。為替が大幅に円高へと振れたことにより、発売時期の異なる製品の一部に円高差益還元の余地が生まれたのだという。同社では「消費が極端に低迷しつつある今こそ、たとえわずかであってもお客様には素早い還元をすべきだと考えた」とコメントしている。

なお、ユーロは日々大きく価格変動し、今後の経済状況次第でさらなるユーロ安となるか、ユーロ高に揺り戻すかと判断が難しい状況であることから、同社では短期間にて再度の価格改定を行う可能性もあるとしている。

【問い合わせ先】
DYNAUDIO JAPAN(株)
TEL/03-5542-3545

関連リンク