オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
様々なヘッドシェルへ容易に取り付け

オルトフォン、DJ向けMMカートリッジ「VNL」。初回限定で3種類の交換針を同梱

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:成藤 正宣
2020年12月01日
オルトフォンジャパンは、工業デザインや技術的ノウハウにおける豊富な経験を活かし、ハイレベルなDJのニーズに応えるために開発したというMMカートリッジ「VNL」を12月11日に発売する。価格はオープンだが、市場では12,000円前後での実売が想定される。

「VNL」

高い耐久性と追従性、そしてカートリッジ出力と音圧の最適なバランスを兼ね備えたというDJプレイ向けカートリッジ。新開発のカートリッジ本体は、様々なヘッドシェルへの取り付けや位置合わせが簡単にできるよう設計されており、組み合わせの自由度を高めたとする。

DJプレイに必要な耐久性と追従性を備え、セッティングの簡便さも考慮されている

特別仕様のアルミカンチレバーとダイヤモンド丸針はタフな取り扱いにも適した耐久性を備えると共に、スクラッチ/バックスピン時のレコードの摩耗も最小限に抑制。また製造では細部の組み上げにいたるまで最新技術を惜しみなく投入し、高い剛性と共振のない最適な構成、高精度な品質を確保したという。

交換針は、現代のDJのマルチな用途に合わせて、使用感や剛性、音質の異なる3種類がラインナップされ、初回数量限定の「VNL限定パッケージ」には3種類全てが同梱される。交換針はそれぞれ識別を容易にするため、サスペンション機構が柔らかい順から「I」「II」「III」と刻印される。

サスペンションの柔らかさが異なる3種類の交換針がラインナップされる。初回数量限定版はすべてが同梱

適正針圧は4g、内部インピーダンスは700Ω、内部インダクタンスは450mH、推奨負荷容量は200-600pF。出力電圧は6mV(@1kHz,5cm/sec)、チャンネルセパレーションは20dB(@1kHz)。

トラッキングアビリティーは100μm(交換針「I」)/90μm(交換針「II」「III」)。水へコンプライアンスは16μm/mN(交換針「I」)/15μm/mN(交換針「II」)/14μm/mN(交換針「III」)。質量は6.5g。

関連記事