おしゃれな空間づくりに最適

KOTORIのBluetoothスピーカー「KOTORI 501」着せ替えグリルに柄プリント全12種追加

編集部:川田菜月
2019年03月29日
フォステクス カンパニーは、同社が展開するオーディオブランド “KOTORI” より、Bluetoothスピーカー「KOTORI 501」のグリルデザインを追加。柄プリントタイプ全12種を4月末から直営オンラインショップにて発売する。価格はスピーカー+柄プリントグリルセットが15,500円(税込)、グリル単品が1,500円(税込)。

Bluetoothスピーカー「KOTORI 501」のグリルデザインに柄プリントタイプ全12種を追加

新たに追加される柄プリントタイプのグリルは全部で12種類。ポップなデザインからクールで落ち着いたデザインまで各種取り揃え、「部屋の雰囲気を邪魔せずに、おしゃれな空間を演出できる」とアピールする。

それぞれデザイン名は、BLACK LINES/ MID NIGHT/ FRESH SUMMER/COLOR BLOCK/DOGGIE/MOSS GARDEN/KOTORI DOTS/COLORFUL BORDER/MELTY CHOCOLATE/SWEET CHECK/LAVENDER SAFARI/BOTANICAL FLOWER

KOTORI 501は、φ40mmフルレンジスピーカー2基と自社開発のφ47mmアクチュエーターを1基搭載するBluetoothスピーカー(関連ニュース)。内部底面にアクチュエーターを配置し、スピーカーの設置場所を振動させることで、豊かで上質な低音再生を実現。また共栄エンジニアリングの音響再生技術「cear Field」を採用し、サイズを超えた音の拡がりと高品位な音場空間を再現するとしている。

また、インテリアの中に溶け込み空間や部屋をスタイリングするデザインを目指し、本体から操作ボタンを極力減らしてガジェット感を抑えたとのこと。スピーカーグリルは音質評価し厳選したというウール素材で、簡単に付け替え可能なマグネット仕様になっている。

マグネット仕様で簡単に付け替え出来る

これまでピンク/マスタード/イエローグリーン/キャメル/エバーグリーン/グレー/ボルドー/ダークブラウン/インディゴブルー/ブラックの10色(無地タイプ)をラインナップしてきた。なお本体はブラック/ブラウン/ホワイト/ピンクの4色展開で、それぞれ組み合わせが選べるカスタムオーダーも実施している。

BluetoothはVer.3.0を搭載、プロファイルはA2DP、コーデックはSBCをサポート。NFCにも対応する。連続再生時間は約10時間。外形寸法は206W×91H×75Dmm、質量は約600g。 パッケージデザインにもこだわり、ギフト・プレゼントにも最適なモデルとしている。

関連リンク

関連記事