本日公開のアップデートで

ティアックのネットワークプレーヤー「NT-505」がRoonに正式対応

2018/12/20 編集部:小澤貴信
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
ティアックは、USB-DAC/ネットワークプレーヤー「NT-505」(関連ニュース)が音楽再生ソフト Roonに正式対応したと発表した。

「NT-505」

Roonの音源をネットワーク経由で再生できる「Roon Ready」に、本日20日公開のファームウェア・アップデートで対応した。アップデート方法は公式ページで確認できる。

NT-505のRoon Ready対応は、今年1月に発売された時点でアナウンスされていたが、今回正式対応した格好。

NT-505は、同社が展開する「Reference505」シリーズにラインナップされる、デュアルモノラル構成を採用するUSB-DAC/ネットワークプレーヤー。USB-DACとして最大でDSD 22.5MHz、PCM 768kHz/32bitのネイティブ再生に対応。ネットワークプレーヤーとしてもPCM 384kHz/32bitやDSD 5.6MHzの再生に対応する。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE