オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
新規開発は終了するもアップデートは継続

OPPO、「Sonica DAC」のディスプレイ表示を修正する新ファームウェア公開

編集部:成藤正宣
2018年04月10日
OPPO Digital Japanは、今年3月に国内販売を終了したネットワークオーディオ搭載USB-DAC「Sonica DAC」の本体ファームウェアアップデート「Sonica-35-0317」を公開した。

Sonica DAC

最新ファームウェアでは、デジタルオーディオ入力端子から信号を入力する際、フロントディスプレイに表示されるサンプリング周波数が正しくないことがあった問題を修正、解決している。また、過去のファームウェアで追加された機能、改善点もすべて含まれている。

同社は今年3月にSonica DACの国内販売を終了、また米国本社が今月AV/オーディオ製品新規企画/開発の終了を発表しているが、製品保証やファームウェア更新/提供は今後も継続していくとしている(関連ニュース)。

関連記事