オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
「UD-505」と共に動作安定性も向上

TEAC、「NT-505」アップデートでDSD 2.8MHz再生時のポップノイズを解消

編集部:押野 由宇
2018年03月28日
ティアックは、USB DAC/ヘッドホンアンプ「UD-505」およびUSB DAC/ネットワークプレーヤー「NT-505」の最新ファームウェアをリリースした。最新バージョンはともに1.02。

「NT-505」(シルバー)

「UD-505」(ブラック)

NT-505のアップデートでは、コントロールアプリ「TEAC HR Streamer」のボリューム操作で音量調整ができるようになった。また、ネットワークでのDSD 2.8MHzファイル再生時にポップノイズが発生する事があった問題を修正した。

ほか、NT-505とUD-505ともに、動作の安定性を向上させている。

関連リンク

関連記事