「Pioneer Wireless Connect」最新版提供開始

パイオニアのワイヤレスハイレゾシステム“Stellanova”がmac OS High Sierra対応

編集部:小野佳希
2017年10月12日
パイオニアは、ハイレゾ音源をワイヤレス再生もできる小型コンポ“Stellanova”「APS-S301J」やワイヤレスドック「APS-WF01J-2」などをmac OS High Sierra 10.13に対応させる「Pioneer Wireless Connect」Ver.2.0.1の提供を開始した。

USB-DAC内蔵プリメインアンプ「APS-DA101J」

「Pioneer Wireless Connect」はネットワーク接続アプリケーション。今回提供開始された最新版のVer.2.0.1をインストールすることで、mac OS High SierraでStellanovaを利用できるようになる。

対象となるのは小型コンポ「APS-S301Jシリーズ」、ワイヤレスユニット「APS-WF02J シリーズ」、ワイヤレスドック「APS-WF01J-2」、「APS-WF01J」、ワイヤレスBD/DVD/CDライター「BDR-WFS05J」。

関連記事