オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
「THE AUDIO」チャンネルの各番組で使用

音楽専門ラジオ「ミュージックバード」、オーディオファン向け番組収録用にトップウイングの「青龍」導入

編集部:小野佳希
2018年02月16日
音楽専門衛星ラジオ「ミュージックバード」は、オーディオファン向けチャンネル「THE AUDIO」でオンエアする番組収録用オーディオシステムの一環として、トップウイングサイバーサウンドグループのアナログカートリッジ「青龍」を導入した。

青龍

ミュージックバードの「THE AUDIO」チャンネルでは、オーディオ評論家などをパーソナリティに起用した番組をオンエアしており、多くの番組でアナログ・プレーヤーを使用することから、「青龍」をリファレンス機器に採用したとのこと。「青龍に高音質なアナログ再生でリスナーの満足度向上を目指す」としている。

青龍は従来のMM型/MC型とは異なる、ショートレンジで磁束変化をコイルに伝える新たな方式「コアレス・ストレートフラックス」型を採用したカートリッジ。スタイラスの振動をコイルに伝える経路に磁気損失や磁気歪みを発生するコア材を使用することなく、マグネットの直近にコイルを配した構造となっている。

これによりMC型の特性とMM型のメンテナンス性を両立。スタイラス部が独立した設計のため、針交換に対応している。また、コイルやダンパー材、超々ジュラルミン削り出しのボディなど、全てが日本国内で製造されている点も特徴(レビュー記事)。

ミュージックバードでは、上述のように青龍を各種番組で使用していく予定。使用予定がある番組は下記の通りで、このほかにも多数の番組で使用予定だとしている。なお、ミュージックバードの聴取には加入手続き等が必要で、加入方法などの詳細は公式サイトで案内している。

■「青龍」を使用予定のオーディオ番組・音楽番組
「アナログ・サウンド大爆発」 出演:田中伊佐資(オーディオ評論)
「オーディオって音楽だ!」 出演:鈴木 裕(オーディオ評論)
「これだ!オーディオ術」 出演:村井裕弥(オーディオ評論)
「オーディオ実験工房」 出演:炭山アキラ(オーディオ評論)、荒川敬(オーディオ・ショップ経営)
「真空管オーディオ大放談」 出演:大橋慎(株式会社サンバレー 真空管アンプ製作)
「ジャズ喫茶『MUSIC BIRD』」 出演:寺島靖国(ジャズ評論)

関連リンク

関連記事