オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
指定価格で手持ちプレーヤーを買い取り

LINN、ディスクプレーヤーからDS/DSMへの買い換えキャンペーン

編集部:小野佳希
2017年06月27日
リンジャパンは、LINN製ディスクプレーヤーからDS/DSMモデルへと買い換えるユーザーを対象に、手持ちのディスクプレーヤーを同社指定価格で引き取る交換アップグレードキャンペーンを7月3日から開始する。キャンペーン期間は8月31日注文分まで。

KLIMAX DSM

対象となるのは、KARIK、MIMIK、IKEMI、GENKI、UNIDISK 1.1、UNIDISK 2.1、UNIDISK SC、AKURATE CD、MAJIK CD、CLASSIK MUSIC、CLASSIK MOVIEのユーザー。例えばKLIMAX DS/DSMを購入する場合は手持ちのディスクプレーヤーを28万円(税抜)で引取り、従来よりも割安でKLIMAX DS/DSMへ買い換えられるようにする。

また、AKURATE DS/DSMの購入での引き取り価格は14万円で、MAJIK DS/DSM購入の場合の引き取り価格は7万円。

また、現行LINNラインナップではDSMシリーズが、プリアンプとしての役割を行なっていることから、プリアンプからのアップグレードにも同様にキャンペーンを適応。

対象製品はKAIRN、WAKONDA、KOLEKTOR、KLIMAX KONTROL、AKURATE KONTROL、MAJIK KONTROL、AV5103、KISTO、KINOS。引き取り価格はディスクプレーヤーと同様で、KLIMAX DS/DSM購入時は28万円、AKURATE DS/DSM購入時で14万円、MAJIK DS/DSM購入時が7万円。

なお本プロモーションは、1対1での交換アップグレード。ディスクプレーヤー1台につきDS/DSM 1台、もしくはプリアンプ1台に対してDS/DSM 1台の対応となる。また、注文にあたっては、必ず「販売店名・担当」「ユーザー氏名」「メールアドレス」「購入モデル/仕上げ」「ディスクプレーヤー/プリアンプの製品名/シリアルナンバー」を知らせるように案内している。

関連記事