オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
zionoteが取り扱いを開始

IDEONaudio、3つの“R”でUSBオーディオを高音質化させる「3R USB Renaissance」

編集部:川田菜月
2016年12月05日
zionoteは、IDEONaudio(イデオンオーディオ)製品の取り扱いを開始。「3R USB Renaissance」を2017年1月から発売する。価格は30,000円前後を予定している。

IDEONaudio「3R USB Renaissance」

製品名の3Rは、信号の“Re Drive(リドライブ)”、“Re Clock(リクロック)”、“Re Generate(リジェネレート)”を意味。低ノイズ電源を高品質に生成し、低ジッター発振器によって信号のリクロックを行い、USBの電源も信号も高精度に再生成し出力するという。

パソコンのUSB出力とUSBオーディオ機器(USB-DAC、USB-DDC、USBヘッドフォンアンプ)との間に接続して使用することで、USB信号を大幅に改善するとしている。

超低ジッター発振器によって信号の再クロック化を行い、ダイナミクスを強化。伝送損失も最小限に抑えることが可能だと同社は説明。これにより情報量が増えても、低音も高音も再現性を向上させ、リラックスしたHi-fiサウンドを実現するという。

ハイレゾやDSDといった高音質音源から、CD、Amazon プライムミュージックやSpotifyなどの音楽ストリーミングサービスまで、デジタルオーディオファイルの音質を手軽に向上するとしている。

関連リンク

関連記事