オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
個室ブースで終日試聴可能

fidata最新モデル「HFAS1-X」が29日・30日開催「音のサロン」に出展。 ゲストは土方久明氏

編集部:小澤貴信
2016年10月25日
アイ・オー・データは、10月29日・30日に開催される「音のサロン&カンファレンス」(イベント詳細)にて、同社が展開するオーディオブランド“fidata”の最新ネットワークオーディオサーバー「HFAS1-X」(関連ニュース)を出展する。

「HFAS1-X」

同ブースにはオーディオ評論家の土方久明氏がスタッフとして参加。デジタルオーディオに造詣の深い同氏が、「HFAS1-X」やネットワークオーディオについて、2日間にわたって紹介してくれる。

土方久明氏

会場には「HFAS1-XS20」を試聴するためのシステムとして、スピーカーにB&W「804D3」、プリメインアンプにMark Levinson「No.585」、ネットワークオーディオプレーヤーにESOTERIC「N-05」、USB-DACにCHORD「DAVE」を用意する。

さらには、従来モデルである「HFAS1-S10」との比較試聴も実施される。

また、同社が次期ファームウェアアップデートでの対応を予告しているCDリッピング機能のデモも、本ブースにていち早く実施されるとのことだ。

ブースの開設時間は以下の通り。

・10月29日(土) 11:00〜18:30 (フリー試聴)
・10月30日(日) 10:00〜16:30 (フリー試聴)

関連記事