オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

Technics、R1およびC700シリーズの外形寸法など一部仕様を変更

ファイル・ウェブ編集部
2014年12月10日
パナソニックは、Technicsブランドの「R1シリーズ」(関連ニュース)、および「C700シリーズ」(関連ニュース)の下記製品について、外形寸法や質量などが一部変更となると発表した。詳細は以下の通り。

・ステレオパワーアンプ「SE-R1
 (変更前)480W × 239H × 564Dmm
→(変更後)480W × 241H × 567Dmm

・ネットワークオーディオコントロールプレーヤー「SU-R1
 (変更前)480W × 118H × 391Dmm
→(変更後)480W × 120H × 391Dmm

・スピーカーシステム「SB-R1
 (変更前)約76kg(1本)  3ウェイ バスレフ型
→(変更後)約72kg(1本)  3.5ウェイ バスレフ型

・ネットワークオーディオプレーヤー「ST-C700
 (変更前)340W × 88H × 305Dmm
→(変更後)340W × 78H × 295Dmm

・コンパクトディスクプレーヤー「SL-C700
 (変更前)340W × 78H × 306Dmm
→(変更後)340W × 78H × 295Dmm

【問い合わせ先】
パナソニック お客様ご相談センター
TEL/0120-878-365

関連記事