オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
アップデートによりボリューム動作安定化

Astell&Kern「AK240」「AK120II」「AK100II」、不具合修正アップデート

ファイル・ウェブ編集部
2014年12月09日
(株)アユートは、同社が取り扱うAstell&KernのハイレゾDAP「AK240」「AK120II」「AK100II」の3機種について、それぞれソフトウェアアップデートを開始した。AK240向けにはファームウェア「Ver.1.18」、AK120II/AK100IIの2機種向けにはファームウェア「Ver.1.12」の配布を開始している。

AK240

AK120II

AK100II

アップデートによって、ボリューム動作が安定化するとのこと。AK240向けのファームウェア「Ver.1.18」においては、ファームウェア「ver1.17」にアップデート後、本体起動時に画面タッチパネルが反応しない問題を修正。なお、アップデートは「OTA(Over-The-Air)」のみでの提供となる。

【問い合わせ先】
アイリバーサポートセンター
TEL/0570-002-220

関連記事