オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
価格は以前の発表と変わらず

Astell & Kern「AK100II」発売日が7月30日に決定

ファイル・ウェブ編集部
2014年07月24日
アユートは、発売を延期していたiriver社のAstell & Kernブランドのハイレゾオーディオプレーヤー「AK100II 64GB スモーキーブルー」の新たな発売日を7月30日(水)に決定した。

AK100II

当初、7月11日の発売を予定していたがメーカー側での製造遅延により出荷が遅れているため発売延期を発表(関連ニュース)。今回、改めて正式な発売日が発表された格好だ。価格は以前に発表されていた通り、109,800円(直販サイト価格・税込)。

AK100IIはDSD5.6MHz再生(PCM変換)や384kHz/32bit音源の再生に対応したハイレゾポータブルプレーヤー。DACにはシーラス・ロジック製「CS4398」をシングルで採用し、Astell&Kernの独自技術である「Astell&Kernアンプ」と組み合わせることで、原音忠実性を確保しつつ、厚みのある音の輪郭を再現するという。また通常の3.5mm出力端子のほか、2.5mm 4極バランス出力端子も備えている。

関連リンク

関連記事