オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
黒色ハードアノダイズド処理筐体

タイムロード、CHORD「Hugo」のブラックモデル発売

ファイル・ウェブ編集部
2014年10月06日
(株)タイムロードは、同社が取り扱うCHORDのUSB-DAC/ヘッドホンアンプ「Hugo」の新色ブラックモデルを10月下旬に発売する。価格はオープンだが、従来カラーのシルバーモデルと同じ24万円前後での実売が予想される。

Hugo

オーディオ機器と組み合わせたところ

Hugoは、本体に備えるUSB 2.0対応の「HD USB入力」から、最大384kHz/32bitのPCM、最大5.6MHzのDSDに対応。そのほか、モバイル端末へ給電しながらリスニングできる「SD USB入力」や、最大192kHz/24bitのPCMに対応する同軸デジタル/光デジタル入力、aptX対応のBluetoothデジタル入力など、豊富な音声入力に対応する(関連ニュース)。

新色のブラックモデルは、航空機グレードのアルミニウムにビーズブラスト加工を施した筐体に、黒色ハードアノダイズド処理を施した。ハードアノダイズド処理は、塗装と異なり化学反応を利用してアルミニウムの表面に酸化皮膜を形成するもので、腐食や耐摩消耗性に優れるとされる。本機では、本体内面まで徹底した黒色加工を施し、接合部の外観性にも配慮している。

【問い合わせ先】
タイムロード
TEL/03-5758-6070

関連記事