オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
日本の要望を受けリモコン対応

リンジャパン、「SEKRIT DS-I」にリモコン受光部を追加 − 新たに4色カラバリも用意

ファイル・ウェブ編集部
2010年03月15日
(株)リンジャパンは、「SEKRIT DS-I」の仕様変更を行うことを明らかにした。

「SEKRIT DS-I」(標準のブラックモデル)

新たにリモコン受光部を装備。これは日本からの強い要望を受けたものという。これによりリモコンでの音量調整やミュート、入力切替、再生/停止/スキップなどが行えるようになる。ただしリモコン自体は別売りとなる。

さらに背面には壁付けコントローラー「BASIK 3」や外付け受光部「IR REPEATER」などのためのRJ45/ACCポートも追加される。

またSEKRIT DS-Iのカラーバリエーションモデルも3月末から販売を開始する。用意されるカラーはブルー、グリーン、ピンク、ベージュの4色。ブラックモデルの価格は262,500円(税込)だが、カラーモデルは追加費用として10,500円が必要となり、合計価格は273,000円(税込)となる。

同社は、主力トーンアーム「AKITO」の仕様変更もアナウンスした。ジンバル部のメインパーツを削り出しの肉厚パーツとしたほか、アームチューブの取り付け構造も改良した。価格は従来から据え置きとなっている。

さらに同社は、2001年に発売されたスピーカー「KOMRI」、インウォールスピーカー「SEKRIT in-wall」の2モデルが生産完了となることも発表した。

関連リンク

関連記事