96/24のALAC再生などに対応

リン、DS最新ファームウェア「CARA 7」とMac向け設定ソフト「KONFIG for Mac」を公開

ファイル・ウェブ編集部
2010年06月25日
リンは、ネットワークプレーヤー「DSシリーズ」のファームウェア「CARA」の最新バージョン「CARA 7」と、Mac向け設定ソフト「KONFIG for Mac」を公開した。

「CARA 7」は、新たにAppleLosseless 96kHz/24bitの再生に対応。さらにAAC+の再生も可能になり、AACフォーマットで放送しているインターネットラジオ曲のコンテンツも楽しめるようになった。また、iPadなどのワイヤレスデバイスからネットワーク内のDSをキャッチするスピードも速くなるとのことだ。

「KONFIG for Mac」は、長らく待たれていたMac向けのDS設定/アップデート用ソフト。DS本体のアップデート作業を除く全ての設定作業が行える。インストール手順は下記のとおり。

1.Mono ver.2.4 をインストール
http://ftp.novell.com/pub/mono/archive/2.6.4/macos-10-universal/3/MonoFramework-2.6.4_3.macos10.novell.universal.dmg

2.Konfig for Mac をインストール
http://products.linn.co.uk/VersionInfo/Downloads/Releases/LinnKonfig_Mac_3.7.3.app.tgz

3.Konfig for Mac を起動します。

関連記事