オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
受注状況に応じて二次生産を検討

ヒノEP、Lebenのプリメインアンプ「CS300XS」を20台限定で発売

  • Twitter
  • FaceBook
Phile-web編集部
2009年09月18日

CS300XS
(有)ヒノ・エンタープライズは、Lebenのプリメインアンプ「CS300XS」を18万円(税込)で発売する。第一次生産分は20台の限定で、9月24日より受注を開始する。

本製品は、真空管にソヴテック「EL84/6BQ5」4本とGE「5751」2本を使用したプリメインアンプ。2003年に発売された「CS300」(製品DB)のプレミアムモデルという位置付けで、出力を12W/chから15W/chにするなどしている。

オーディオ用に定評のある抵抗値誤差1%の精密抵抗、OSコンデンサや絹繊維採用のシルミックコンデンサなどの高品位パーツを惜しみなく投入。音に悪影響を与えるプリント基板を排除しており、これにより「出力管の持てる力を最大限に引き出している」(同社)としている。

バスブースト機能を搭載するほか、ヘッドフォン出力回路はアウトプットトランスからダイレクト出力となっている。入力感度は600mVで出力が15W/ch、出力インピーダンスは4/6/8Ωの切り替え式。一次生産分の受注状況に応じて二次限定生産を行うかどうかを決定するという。

【問い合わせ先】
ヒノ・エンタープライズ
TEL/06-6383-1701
新着記事を見る
  • ジャンルプリメインアンプ
  • ブランドLEBEN
  • 型番CS300XS
  • 発売日2009年9月24日
  • 価格¥180,000(税込)
●出力:15W/ch ●使用真空管:EL84/6BQ5(Sovtek)×4、5751(General Electric)×2 ●入力感度:600mV ●出力インピーダンス:4Ω、6Ω、8Ω(切り換え式)

関連記事