オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
同日発売SPとの組み合わせコンポ「SYSTEM 10」も

ケンブリッジ・オーディオから“Topaz”シリーズのエントリー型CDプレーヤー&プリメイン登場

ファイル・ウェブ編集部
2011年04月19日
ナスペックは、同社が取り扱う英ケンブリッジ・オーディオの“Topaz”シリーズより、CDプレーヤー「CD10」とプリメインアンプ「AM10」を4月21日に発売する。価格はオープンだが、両機種とも38,000円前後での実売が予想される。


CD10

AM10
CD10は、“Topaz”シリーズのエントリーモデルに位置づけられるCDプレーヤーで、ケンブリッジ・オーディオ独自のオーディオ用CDメカニズムを採用している。D/AコンバーターにはWolfsonのDAC「WM8761」を搭載する。

外形寸法は430W×85H×305Dmmで、質量は4.5kg。背面には同軸デジタル端子×1、アナログRCA端子(L/R)×1を装備する。周波数特性は20Hz〜20kHzで、出力インピーダンスは50Ω。クロストークは-98dB(1kHz)で、S/N比は95dBとなる。最大消費電力は15W。

AM10は“Topaz”シリーズのエントリーモデルに位置づけられるプリメインアンプ。

本体表面には、トーンコントロール機能やヘッドホン出力のほか、ポータブルデジタルオーディオプレーヤーと接続可能なMP3入力端子を備えている。本体背面には、RCAアンバランスのライン入力×4系統、REC OUT×1系統、ビルトインのフォノ入力端子×1系統を装備する。外形寸法は430W×76H×350Dmmで、質量は5.8kg。

内部は大型トロイダルトランスの採用により、安定した電源供給が可能。周波数特性は5Hz〜20kHzで、出力インピーダンスは47Ω。S/N比は82dB、パワーアンプダンピングファクターは50で、Bass/Trebleコントロールは±10dBとなる。最大消費電力は260W。


また、同日発売のブックシェルフ型スピーカー“Sirocco”「S20(関連ニュース)」と上記2機種を組み合わせた3点セット「SYSTEM 10」も限定販売する。価格はオープンだが、80,000円前後での実売が予想される。


SYSTEM 10
SYSTEM 10には、フラット構造を採用し伝送ロスを抑えたWireWorldのケーブルが付属。S20のブラックとオークのカラバリから2種類の組み合わせを選択できる。

【問い合わせ先】
ナスペック
TEL/0120-932-455
新着記事を見る
  • ジャンルCDプレーヤー/トランスポート
  • ブランドCAMBRIDGE AUDIO
  • 型番CD10
  • 発売日2011年4月21日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格38,000円前後)
【SPEC】 ●周波数特性:20Hz〜20kHz ●出力インピーダンス:50Ω ●クロストーク:-98dB(1kHz) ●S/N比:95dB ●最大消費電力:15W ●外形寸法:430W×85H×305Dmm ●質量:4.5kg
  • ジャンルプリメインアンプ
  • ブランドCAMBRIDGE AUDIO
  • 型番AM10
  • 発売日2011年4月21日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格38,000円前後)
【SPEC】 ●周波数特性:5Hz〜20kHz ●出力インピーダンス:47Ω ●S/N比:82dB ●パワーアンプダンピングファクター:50 ●Bass/Trebleコントロール:±10dB ●最大消費電力:260W ●外形寸法:430W×76H×350Dmm ●質量:5.8kg

関連記事