オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
キット販売に完成品販売が新追加

トライオード、真空管プリメイン「TRK-3488」の完成品販売を開始 − スピーカーシステム「TR-SP1」も用意

ファイル・ウェブ編集部
2011年05月06日
(株)トライオードは、これまでキットとして販売していた真空管プリメインアンプ「TRK-3488」の完成品販売をスタート。また、TRK-3488とセットになるスピーカーシステム「TR-SP1」の販売も5月より開始する。

「TRK-3488」はトライオード創立15周年記念モデルとなる真空管プリメインアンプキットで、昨年10月から販売されている。キット価格は84,000円(税込)で、31,500円(税込・送料実費)にて組み立てサービスを行っていた。今回の完成販売品は115,000円(税込)で、組み立てサービス費があらかじめ組み込まれた価格での販売となる。

TRK-3488

真空管にEL34管を2本、12AX7管を2本採用したA級シングルプリメインアンプ。EL34管はKT88管との差し換えも可能だ。定格出力は10W+10W(8Ω)で、周波数特性は20Hz〜40kHz(±1dB)、入力感度は700mV、入力インピーダンスは100kΩとなる。出力端子は4〜8Ωのものを用意する。

スピーカーシステム「TR-SP1」は、同社初のスピーカーシステム。完成品(税込63,000円)のほか、キット(42,000円)も用意。21,000円(税込・送料実費)にて組み立てサービスも行う。

TRK-3488とTR-SP1の組み合わせイメージ

2ウェイリアバスレフ型のブックシェルフスピーカー。19mmソフトドームトゥイーター(SEAS PRESTAGE 19TFF1)と13cmグラスファイバーコーンウーファー(YSC Audio YS137G-PSC)で構成される。再生周波数帯域は50Hz〜20,000Hzで、クロスオーバー周波数は3,800Hz。能率は86dBで、インピーダンスは6Ω、許容入力は50Wとなる。ネットワークはコンデンサー、抵抗、コイルによる本格的な構成となっている。

キャビネットはMDF製で、木目調黒色塩ビ仕上げ。外形寸法は175W×280H×200Dmm、質量は4.1kg。


【問い合わせ先】
トライオード
TEL/048-940-3852

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドTRIODE
  • 型番TR-SP1
  • 発売日2011年5月
  • 価格記事参照
【SPEC】●形式:2ウェイリアバスレフ型 ●再生周波数:50Hz~20,000Hz ●クロスオーバー周波数:3800Hz ●能率:86dB ●インピーダンス:6Ω ●許容入力:50W ●使用ユニット:ツィーター 19mmソフトドーム (デンマークSEAS PRESTAGE 19TFF1) ウーファー 13cmグラスファイバーコーン (YSC Audio YS137G-PSC) ●キャビネット:MDF,木目調黒色塩ビ仕上げ ●外形寸法:175W×280H×200Dmm ●質量:4.1kg

関連記事