オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
レコードクリーナーの新オプションや電源整合機・制震装置など注目機が続々

<ハイエンド2009春>「PROP」シリーズ未発表の新製品/完全オーダーメイドのダストカバー など

Phile-web編集部

前のページ 1 2 次のページ

2009年05月22日
本日から24日まで、東京・有楽町の交通会館12Fで開催されているハイエンドショウトウキョウ2009スプリング。本稿では、Sブースに出展している各社のうち5社の模様をお伝えしよう。

■アンダンテラルゴ
アンダンテラルゴでは、同社が輸入を手掛けるスコットランドのインシュレーター「ブラック・ラビオリ」(関連ニュース)やオーディオラック「Rigid Table」シリーズなどを展示。

アンダンテラルゴのブース展示

また、昨秋に行われたハイエンドショウ2008における音元出版ブースでの講演で貝山知弘氏も紹介したレコードクリーナー「MERA EL」(関連ニュース)では、オプションとして使用できる新製品の回転式洗浄ブラシを展示。実際に同製品によるレコードクリーニングを来場者に披露している。

「MERA EL」用の回転式洗浄ブラシ

実際に「MERA EL」へ取り付けてのデモも実施

同製品は、回転式ブラシと水流によってレコードの溝の深い部分まで洗浄できるというもの。従来機よりもさらに高い洗浄力を可能にした。価格は11万円(税込)で、5月末より随時入荷の予定だという。

【問い合わせ先】
アンダンテラルゴ
Tel/042-393-3412

■KRYNA & PLUTON
KRYNA & PLUTONはチューニングボード式マウントラック「orquesta(オルケスタ)」(関連ニュース)や、スピーカーケーブル「Spca」シリーズなどを展示。「Spca」をツリーのオブジェのように飾り付けるなど、独特の展示をしている。

orquesta

まるで芸術的なオブジェのように飾り付けられた「Spca」


「orquesta」上にはアヒルの楽団の姿も。某生命保険会社のノベルティグッズだとのこと

ブースには、「ダブルスパイク+液体封入構造」という特許技術に基づいたインシュレーター「プロップシリーズ」も展示。同シリーズでは、「D-PROP」のゴールドモデルやシルバーモデルなど、まだ開発段階にある新製品も披露されている。

インシュレーター「PROPシリーズ」では未発表の新製品も披露

中でも目を引くのはシリーズの中でも一際大きい「E-PROP」。同社説明員によると「これまでのものとは内部構造も変わる予定」とのこと。発売時期については「今年中には発売したい」とのコメントも聞くことができた。

E-PROP

【問い合わせ先】
KRYNA & PLUTON
Tel/042-788-5577

電源整合機や制震装置、オーダーメイドダストカバーなど個性派がズラリ

前のページ 1 2 次のページ

関連記事