ローカル/ストリーミング再生に対応するストリーマー

iFi audio、「ZEN stream」発売日を10/15に決定。価格も初報より約1万円安く

2021/10/08 編集部:松永達矢
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
iFi audioは、ローカルならびにストリーミング再生に対応するストリーマー「ZEN Stream」を10月15日に発売する。価格は49,500円(税込)。

「ZEN Stream」

iFi audioのエントリーライン「ZENシリーズ」の多機能トランスポーター。6月の初報では秋発売としていたモデルの発売日がこの度正式に決まったかたち。また、販売価格についても初報の予価6万円弱から修正。これについて同社は「再生手段の主流になりつつあるストリーミングサービスを、より多くのお客様に良い音で楽しんで頂きたい」という思いから変更を実施したとのことだ。

Wi-Fiや、LANなどのネットワーク経由で入力された信号をUSBまたはS/PDIFでDACに出力するトランスポートとなっており、外付けUSBメモリやHDDを挿入してのストレージ再生にも対応。その他、DLNA/OpenHome、Roon Ready、Spotify Connect、TIDAL Connect、HQ Player NAA、AirPlayといったストリーミングサービスをサポート。加えてChromecastへのアップデート対応もアナウンスされている。

また、再生パフォーマンスの向上を図るものとして「排他モード」を搭載。5つのプリセット(「All-in-one」「DLNA」「HQ Player NAA」「Roon」「TIDAL」)それぞれが使用サービスに応じた設定を用意。該当のサービス再生時に対応プリセットを選択することで、最適化された仕様で本機の性能を引き出すことができるという。

本機インターコネクト部

再生最大サンプリングレートはPCM384kHz/32bit、DSD256。インターコネクトはUSB typeA(USB3.0)×2とS/PDIF×1。ネットワーク用の有線LAN端子を1つ備え、Wi-Fiは802.11a/b/g/n/acに対応したデュアルバンド(2.4GHz/5GHz)となっている。

7月の段階では、付属品として同社の用意するノイズ除去機能を高めたACアダプター「iPower II 9V」の同梱がアナウンスされていたが、こちらは通常のACアダプターに変更。「本国の全世界的な方針変更などの諸般の事情」によるものだと同社は説明する。

外形寸法は158W×100D×35Dmm、質量は578g。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク