オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
独自技術で阻止の振動を抑制

USB端子に挿すだけで高音質化を図るパイオニア「DRESSING」、中低域にフォーカスした新モデル

編集部:成藤 正宣
2019年10月18日
パイオニア(株)は、USB端子に接続することでPCなどのIT機器の音質を向上させるアクセサリー“Bonnes Notes”「DRESSING」の新モデル「APS-DR012」を、受注生産にて12月より発売する。価格は55,000円(税抜)。

「APS-DR012」

USB端子に挿すことで、機器の電圧変動を抑制して電源ノイズや信号ノイズを除去、音質向上を図る「DRESSING」の新モデル。本体にもUSB A出力を搭載しているため、機器と機器の間に挟んで使用することもできる。

APS-DR012では、内部の素子を厳選するとともに独自の振動抑制方式を採用。主に中低域の広がり/奥行き感/明瞭度の向上といった効果が得られ、高域についても高解像度と歪感の低減が実現できるとしている。

ボディーは制振性にも優れる無垢のアルミ素材削り出しで、シンプルながら高級感のあるデザインを採用。製品にはすべて特性および試聴テストを課しており、パスしたものだけを出荷する。

外形寸法は20W×12H×60Dmm。質量は26g。

関連記事