USB-DC5V変換ケーブルが付属

FX-AUDIO-、2,480円のUSBノイズフィルター「PGNII」。バスパワー/セルフパワー両対応

編集部:成藤 正宣
2019年03月05日
ノースフラットジャパンは、同社が取り扱うFX-AUDIO-ブランドより、USB電源/信号のノイズを取り除くUSBノイズフィルター「PGNII」を、3月6日21時より直販サイト上で発売する。価格は2,480円(税込)。

「PGNII」

PCとUSB周辺機器との間に接続することで、USB電源由来のノイズやシグナルラインに乗ったノイズを低減するノイズフィルター。試作品の販売とアンケートを元に改良することで低コストを実現。同社が試作品購入者に向け実施したアンケートでは「購入した90%以上の方が効果を実感した」との結果が出たという。

入力はUSB-B、出力はUSB-A端子を採用。PCからの電源供給で動作するバスパワーモードに加え、DCコネクターから外部電源を供給するセルフパワーモードにも対応。PCからの供給電源よりもノイズの少ない外部電源を用いることで、さらなるUSB電源品質の向上が狙えるとする。バスパワー動作時に2段、セルフパワー時に3段のノイズフィルターが機能する。

スイッチ切り替えによりバスパワー/セルフパワー給電の切り替えが可能

シグナルラインには、TDK製「ACM2012タイプ 超高速差動信号ライン用コモンモードフィルター」を搭載。波形歪を発生させずにコモンモードEMIを抑制し、低ジッター化により接続機器間の通信安定性を向上させる。

電源ラインには、PC用マザーボードの電源部にも採用される日本ケミコン製導電性高分子アルミ固体電解コンデンサー「PSAシリーズ」をはじめ、性能を重視した日本メーカー製パーツを選定。高周波対策には、オーディオのノイズ対策に広く用いられている日立金属「ファインメットビーズ」に錫メッキ導線のリードを組み合わせ、電圧低下を最小に止めながら最大限の効果を発揮させたとしている。

性能を重視してパーツ選定を行ったとする

また、GND結合/分離を操作できるジャンパスイッチを内部基板に設置。ホスト側機器とUSB周辺機器のグランドを分離し、互いのノイズ干渉を抑制する設定も可能としている。

USB規格は2.0/1.1に対応。USB-DC5Vプラグ変換ケーブルとスポンジ足が付属する。外形寸法は66W×27H×85Dmm、質量130g。

関連記事