USB端子に差すだけでノイズを除去する

パイオニア、USBオーディオアクセサリー"DRESSING"にコスパを高めた新モデル「APS-DR005」

編集部:成藤正宣
2017年10月18日
パイオニアは、USB端子に差し込みノイズを低減するUSBアクセサリー「DRESSING」の新モデル「APS-DR005」を12月より発売する。直販サイトでは本日より予約受付を開始した。価格は15,000円(税抜)。

APS-DR005

「DRESSING」は、PCなどIT機器のUSB端子に差し込むことで音質に悪影響を与えるノイズをカットし、本来の音を楽しめるようにするというアクセサリー。従来は、空いているUSB端子に差し込むだけのエントリーモデル「APS-DR001」、USB出力端子を設けUSBケーブルの接続ができる「APS-DR002」、受注生産のフラグシップモデル「APS-DR003」の3製品がラインナップされていた。

DRESSINGの効果測定図

新モデル「APS-DR005」は、「APS-DR002」の量産性を向上させ価格を抑えながら、最上位機種「APS-DR003」の技術をフィードバックしたモデル。制振設計とパーツ選定により、解像度を落とすことなく中域の厚みと力強さをアップさせ、音場感も得られるという。

「APS-DR002」と同様にUSB出力端子を搭載し、ノイズを除去した信号を他の機器へ送り出すことも可能。外装には抜き差ししやすいプリズムカットデザインを採用する。

外形寸法は21W×13H×59Dmm、質量は13g。
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドPIONEER
  • 型番APS-DR005
  • 発売日2017年12月
  • 価格¥15,000(税抜)
【SPEC】●外形寸法:21W×13H×59Dmm ●質量:13g

関連記事