オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
オリジナルレコードが作れるキャンペーンも

House of Marley、Bluetooth対応のベルトドライブ式レコードプレーヤー「Stir it Up Wireless」

編集部:川田菜月
2019年09月24日
完実電気は、同社の取り扱うHouse of Marleyより、Bluetooth対応のベルトドライブ式レコードプレーヤー「Stir it Up Wireless」を9月27日から発売する。価格はオープンだが、29,376円前後での実売を想定する。

「Stir it Up Wireless」

従来モデル「Stir it Up」のアップグレード版として、Bluetoothを搭載してワイヤレス再生にも対応。ブランドの特徴でもあるアースフレンドリーな素材とテイストを本機にも採用している。

駆動方式はベルトドライブ、カートリッジはMM型対応で、オーディオテクニカ「ATN-3600L」を標準搭載する。針圧は2.5 - 3.5g、回転数は33 1/3、45に対応。 オートスタート/ストップ機能も備える。

「ATN-3600L」を標準搭載

本体には竹を使用し、スチールの引張強度と安定性を高めながら長い期間使える耐久性を保つとのこと。プラッターはリサイクル可能なアルミニウム合金、脚部には振動抑制のため独自のREGRINDリサイクルシリコンを使用する。他にもREWINDファブリック、リサイクルプラスチックなどを各部に使用している。

外観デザインと機能は従来モデルを踏襲しながら、フロント部にBluetoothペアリングボタンとボリュームコントロールを追加。若いユーザー層にも使いやすい利便性も備えるとしている。Bluetoothはバージョン4.2を搭載、対応機器とペアリングして最大10メートルの範囲でレコード再生が行える。

内蔵プリアンプは、側面のON/OFFスイッチで使用の切り替えが可能。端子は3.5mmヘッドホン出力、USB、RCA(Phono / Line)端子を搭載し、USB経由でPCと接続してレコード音源をデジタル化することも可能。

側面に端子、プリアンプON/OFFスイッチなどを備える

付属品には電源ケーブル(約1.9m)、ステレオミニプラグ⇔RCAケーブル(約2m)、USBケーブル(約1.35m)の他、スリップマット、バランスウェイト、EPアダプター、ダストカバーも同梱する。外形寸法は42W×11.5H×34.5Dcm、質量は約3.6kg。

今回Stir it Up Wirelessの発売を記念して、オリジナル・レコードを1枚からオンラインで作成できるダブプレート・サービス 『CUT&REC(カット・アンド・レック)』とのコラボレーションし、Stir it Up Wireless購入者のうち先着100名に、無料でオリジナル楽曲やメッセージを1枚のレコードにできる「Stir It UP ダブプレート・キャンぺーン」も実施。期間は9月27日から12月20日まで。応募方法はキャンペーンページにてアナウンスされる。

関連記事