急速充電にも対応

House of Marley、環境に優しい素材で作ったBluetoothヘッドホン「Exodus」。連続再生は最長約30時間

編集部:成藤 正宣
2019年07月08日
完実電気は、同社が取り扱う米House of Marleyブランドの新製品として、アラウンドイヤー型のBluetoothヘッドホン「Exodus」を、7月11日より発売する。価格はオープンだが、市場では23,000円前後での実売を想定する。

「Exodus」

地球環境について考える「アースデイ」に合わせて発表された、リサイクルの容易な素材や天然素材などを多用した密閉型Bluetoothヘッドホン。連続再生時間はブランド製品中もっとも長い約30時間を実現しており、クイックチャージ機能により15分の充電で約3時間分の再生も可能。充電端子はUSB-Cを採用する。

φ50mmの「ハイデフィニションドライバー」を搭載し、パワフルかつナチュラルでバランスのとれたサウンドを実現。そのほか、折りたたみ式ヒンジデザイン、メモリーフォーム・イヤークッションを採用し長時間のリスニングでも快適に装着できるとしている。

環境に配慮した素材で設計、最長約30時間の連続再生や急速充電、50mmドライバー等を搭載する

BluetoothのバージョンはVer4.2+BLE、コーデックはAAC/SBCに対応。質量は約283g。

関連記事