オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
最新刊『オーディオアクセサリー173号』で詳細レポート中

KaNaDe、CD回転中の静電気を常時放電させる「CD盤専用シール」を発売

季刊・オーディオアクセサリー編集部
2019年05月24日
(株)金井製作所インシュレーター部は、同社が手がけるKaNaDeブランドの新製品として、CD盤専用シール「C MatriX」の発売を開始した。28枚+αのセットでCD7枚分の対策ができ、価格は1,500円。オーディオユニオンでの限定発売となっている。

KaNaDeブランド初のCD盤専用シール「C MatriX」(1,500円/28+α枚入り=CD7枚分・税込)audiounionのみで販売

ブレーキの摩擦材の技術を応用して8つの成分を調合、効果の高さとコストパフォーマンスの高さで人気のインシュレーターを発売している同社。最近では楽器専用モデルも開発し、多くのプロのアーティストも愛用するなど幅広い知名度を獲得。国内ではNHK交響楽団や群馬交響楽団、神奈川フィル、東京交響楽団など、海外ではドイツのNDR(旧ハンブルク交響楽団)の演奏家たちが実際に使用しているという。

「C MatriX」は十字型の金属シール形状となっており、CDの回転中に発生する静電気を常時放電させ、音質向上をはかるという仕組みになっている。

なお。同アイテムは5月21日より好評発売中の『オーディオアクセサリー173号』にも掲載中。その効果に関して詳細なレポートをお届けしている。

『オーディオアクセサリー173号』に掲載中の記事

最新刊の『オーディオアクセサリー173号』(定価1,400円)特別付録CD付き

また同記事ではKaNaDeインシュレーターを使用してレコーディングを行う女性3人組のジャズフュージョンバンド「Karamari Notes」を紹介。ビオラ奏者の糸永衣里をリーダーとして、弦とピアノ、ベースが躍動するサウンドを堪能することができる。Karamari Notesの詳細はこちらをご参照いただきたいが、CDの購入はメール(viola.evy88@gmail.com)で受付も行っている。

KaNaDeインシュレーターをレコーディング時にも愛用する女性3人組のジャズフュージョンバンド、Karamari Notes。CDの購入はメールにて受け付け中 viola.evy88@gmail.com 

関連記事