オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
2個セットで税抜14,000円

fo.Qのケーブルスタビライザーに新モデル。2種類の溝径でジャストフィットを実現

季刊・オーディオアクセサリー編集部
2019年05月24日
木曽興業(株)は、同社のオーディオアクセサリーブランドであるfo.Qからケーブルスタビライザー「CS-1015」の発売を開始した。価格は2個1セットで14,000円(税抜)。

fo.Qの新製品スタビライザー「CS-1015」(14,000円/2個セット・税抜)

同モデルは高分子ハイブリッド型ゴム系制振材を成型したもので、再生時にケーブルに発生する微小な不要振動を驚異的な効率で吸収し、振動に伴う物理的・電気的ノイズを大きく減衰させることができるというもの。

サイズは Φ60mm×20Hmmで、 上部には10mmと15mmの径の大きさが異なる2種類の溝が十字型に施されており、使用するケーブルのサイズに適合させることができるようになっている。ケーブルと溝がぴったりサイズでなくても載せることが可能だ。

関連記事