オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
会場はオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館

ブライトーン、holboのエアーベアリング採用アナログプレーヤー試聴デモを今週末開催

編集部:押野 由宇
2019年02月05日
ブライトーンは、同社が取り扱うholboブランドのエアーベアリング・リニアトラッキング・ターンテーブル・システムを用いた試聴デモを、オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館にて2月9日(土)に実施する。

使用するのは、holboのターンテーブルおよびリニアトラッキング・トーンアームにエアーベアリングを採用したアナログプレーヤー(関連ニュース)。

holboのエアーベアリング・リニアトラッキング・ターンテーブル・システム

エアーベアリングはプラッターとリニアトラッキングのアーム部分のみであり、盤の吸着等はしないのでスタビライザーやインシュレーターによる音質改善を楽しめることから、Stillpointsのアクセサリーや、High Fidelity Cableのマグネチックウェイブガイドを用いることで、さらなる音質向上が得られることをデモするとしている。

デモの実施時間は2月9日の14:00〜16:00。ブライトーンの福林氏が講師として登場予定だ。

関連記事