オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
アコースティックラボ「蔵前ヴィレッジ」にて

「低音・中音・高音の伝送特性バランス」がテーマの試聴会、来週末1月25日・26日に開催

編集部:小野佳希
2019年01月15日
防音工事会社のアコースティックラボは、同社が構築した “音がいい防音室” を会場に、「低音・中音・高音の伝送特性のバランスについて」をテーマにした試聴会「第58回Acoustic Audio Forum」を1月25日・26日に開催する。また、これに先立ち今週末1月18日・19日にには10帖の新シアターモデルルームでマランツの旗艦AVプリアンプ「AV8805」や7chパワーアンプ「MM8077」などを用いた試聴会も開催する。


■第58回Acoustic Audio Forum
・日時:
 1月25日(金)18:00〜20:00
 1月26日(土)14:00〜16:00

・会場:同社防音ショールーム「蔵前ヴィレッジ」
(台東区柳橋2-19-10 第二東商センタービル2号館B棟1階)

参加申し込み受付メールフォーム

オーディオファン向け物件の防音工事を多数手がける同社が定期的に開催しているイベントの最新回。テーマは「低音・中音・高音の伝送特性のバランスについて」で、当日は3種類の伝送特性を実際に同社オーディオルームで再現したものを体験できるという。

同社では「伝送特性はスピーカーと部屋の総合特性になる」とし、「低音の出にくい小型のスピーカーでも意外に低音感のある音楽を再生できますし、大型スピーカーでも腰高の音になったりする場合もある」と説明。オーディオにおける部屋の重要性を体験できるイベントにするという。

なお、金曜日、土曜日の両日とも基本的な内容は同一。公式サイトのメールフォーム、または下記問い合わせ先から参加申し込みを受け付けている。


■シアタールーム体験会
・日時:
 1月18日(金)
 1月19日(土)

・会場:同社防音ショールーム「蔵前ヴィレッジ」
(台東区柳橋2-19-10 第二東商センタービル2号館B棟1階)

同社防音ショールーム「蔵前ヴィレッジ」では複数の防音室を設けており、新たにホームシアターのモデルルームが完成。そのプレお披露目を兼ねた自由試聴会だという。

マランツのAVプリアンプ「AV8805」、7chパワーアンプ「MM8077」を、上記「Acoustic Audio Forum」でも使用しているメインの防音ショールームに、デノンのAVアンプ「AVC-X6500HK」と「AVR-X4500HK」を新シアタールームに設置し、環境の異なるふたつのシアタールームを体験できるようにする。

メールまたは電話での事前申し込みが必要だが、自由試聴であるため上記2日間であれば都合のいい時間に試聴が可能。下記問い合わせ先から申し込みを受け付けている。


【問い合わせ先】
アコースティックラボ
担当:草階(くさかい)氏
TEL/03-5829-6035
E-mail/kusakai@acoustic-designsys.com

関連記事