オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
メイン基板回路と構成部品を刷新

FX-AUDIO-、192/24対応のUSB入力を備えた最上位デジタルアンプ「D802J++」。約1.4万円

編集部:平山洸太
2018年12月27日
ノースフラットジャパンは、FX-AUDIO-よりフラグシップとなるフルデジタルアンプ「D802J++」を12月27日に発売する。価格は13,800円(税込)で、カラーはシルバーとブラックの2色展開。

「D802J++」

従来のフルデジタルアンプのフラグシップ「D802J+(関連ニュース)」からメイン基板回路と構成部品が刷新され、USB入力192kHz/24bitに対応した。またUSB Audio Class 2.0に対応し、音質も大幅に向上したとしている。

メイン基板には主にGNDの強化と出力LPF回路の再設計が行われたほか、回路設計に合わせた部品を再選定したという。フルデジタルアンプICにはSTMicroelectronics製「STA326」を搭載し、入力からアンプICまでをフルデジタル化することで、最小限の音質劣化を図った。

内部イメージ

リモコンを付属し、トーンコントロール、イコライザープリセットなどの設定にも対応する。デジタル入力には光デジタル、同軸デジタル、USBの3系統を搭載し、いずれもハイレゾ音源(最大192kHz/24bit)に対応。A/Dコンバーター「WM8782」を備えることで、アナログRCA入力にも対応する。

背面端子部

外形寸法は117W×35H×178Dmmで、質量は685g。最大出力は80W×2ch(電源入力32V)で、対応スピーカーは4-16Ω。電源はDC12-32Vに対応する。なおACアダプターは別売となる。

関連記事