オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
「D802J」をグレードアップ

FX-AUDIO-、アナログ入力追加で対応力を高めたフルデジタルアンプ「D802J+」

編集部:押野 由宇
2017年12月04日
ノースフラットジャパンは、同社が取り扱うFX-AUDIO-ブランドより、フルデジタルアンプ「D802J+」を発売する。価格は12,800円(税込)で、カラーはシルバーとブラックの2色展開。

「D802J+」(シルバー/ブラック)

同ブランドのフルデジタルアンプのフラグシップモデルとなる「D802J」に、アナログ入力機能が追加されたグレードアップモデルとなる。デジタル入出力に対応したSTMicroelectronics製「STA326」フルデジタルアンプICを搭載しており、入力からアンプICまでをフルデジタル化し、音質の劣化を防いでいる。

内部構造

デジタル入力として光TOS/RCA同軸/USBの3系統を装備。最大96kHz/24bit対応の「VT1630」をUSBレシーバー(USB-DDC)として搭載し、光/同軸入力にはデジタルオーディオレシーバーとして最大192kHz/24bit対応の旭化成「AKM4113」を採用している。

A/Dコンバーターにウォルフソン「WM8782」を新たに装備。これによりアナログRCA入力に対応した。ほか、デジタルトーンコントロール機能およびデジタル制御のイコライザー機能を搭載する。

また付属リモコンも一新。目的の操作がスムーズに行えるようボタン配置を考慮した設計により、高い操作性を実現したとする。外形寸法は117W×35H×206Dmm、質量は685g。

関連記事