オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
レコードはカラー盤も用意

ポール・マッカートニー5年ぶり新作『エジプト・ステーション』9月7日発売。レコードも9月21日に

編集部:押野 由宇
2018年09月07日
ユニバーサル ミュージックは、ポール・マッカートニーの5年ぶりとなるニュー・アルバム『エジプト・ステーション』を、9月7日に世界同時発売することを発表した。CDはSHM-CD仕様で2,600円(税抜/UICC-10040)。

『エジプト・ステーション』

またレコードも9月21日に発売。通常盤(ブラックLP)とカラーLP盤の2種類が用意され、ともに2枚組/180g重量盤、直輸入盤仕様の完全限定生産となる。価格は通常盤が7,800円(税抜)、カラーLP盤が8,600円(税抜)。カラーLP盤はUniversal Music Store限定商品。

カラーLP盤

本作は、2013年リリースの『NEW』から5年ぶりに発売されるフルアルバムで、古巣とも言えるキャピトル・レコーズへの移籍後第1弾として新曲で構成されている。ジャケットにはポール自身が描いた同じタイトルの絵が使用されている。

発売を前に先行リリースされた3曲のシングル「アイ・ドント・ノウ」「カム・オン・トゥ・ミー」「ファー・ユー」が収録。 また、ポールが収録曲全曲についてコメントする音声もYouTubeで公開されている。

ポールはアルバム・タイトルについて「僕は『エジプト・ステーション』という言葉が好きだ。僕らがかつて作っていた “アルバム” を思い起こさせる。『エジプト・ステーション』は1曲目の駅から出発して、それぞれの曲がまるで違う駅のようなんだ。そのアイデアがすべての曲の元になっている。それは音楽が作り出す夢のような場所だと思っている」とコメントしている。

またアメリカ現地時間9月7日には、『エジプト・ステーション』の発売を記念してニューヨークでスペシャルライヴを行い、その様子がポールのオフィシャルYouTubeチャンネルで生配信される。日本時間では9月8日(土)9:00〜となる。

関連記事