オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
カッティングエンジニアによる制作秘話も

銀座・山野楽器にてワーナー・ジャズ・プレミアムLPの試聴会&トークイベントを9月25日開催

  • Twitter
  • FaceBook
季刊analog編集部
2018年08月17日
ワーナーミュージック・ジャパンより、ジャズの名盤10作品を「ジャズ・アナログ・プレミアム・コレクション」として9月26日に発売する。その発売を記念して、銀座・山野楽器にて試聴会&トークイベントが9月25日に開催される。

名盤10作品を「ジャズ・アナログ・プレミアム・コレクション」として9月26日に発売

「ジャズ・アナログ・プレミアム・コレクション」は、アトランティックやワーナー・ブラザーズ・レーベルといったジャズの名門レーベルから発売された名盤を、180g重量盤で復刻するシリーズ。ジョン・コルトレーンの「ジャイアント・ステップス」「マイ・フェイヴァリット・シングス」や、マイルス・デイヴィスの「TUTU」、チャールズ・ミンガスの「直立猿人」などが登場。オリジナルのアートワークやレーベルも忠実に再現し、プレスはドイツのOPTOMAL:MEDIAで行うなど、音質的にも内容的にもこだわったシリーズだ。

トークイベントでは、シリーズの制作監修を担当したディスクユニオンの塙耕記氏と、カッティングを担当したワーナー・マスタリングの北村勝敏氏、そしてオーディオ評論家の田中伊佐資氏が登壇し、LP制作のこだわりや裏話なども語られるという。

オーディオ評論家・田中伊佐資氏

ワーナーマスタリングの北村勝敏氏

レファレンス機材には、テクニクスのレコードプレーヤーSL-1000R、プリアンプにSU-R1、パワー・アンプにSE-R1、スピーカーにSB-R1などフラッグシップモデルが集結。高音質でジャズの名盤を楽しむことができる。

また、トークイベントの前はフリー試聴タイムとなっており、来場者のレコードをかけて楽しむこともできるという。

入退場は自由、参加費も無料のため、ぜひお気軽に足を運んでほしい。

◇イベント詳細◇
日時:2018年9月25日(火)17:00開場/ 18:30開演
会場:銀座山野楽器本店7F イベントスペースJamSpot
出演:
・田中伊佐資氏(音楽/オーディオライター)
・ディスクユニオン 塙耕記氏(シリーズ監修者)
・ワーナーマスタリング 北村勝敏氏(カッティング・エンジニア)
入場無料
お問い合わせ:山野楽器 2Fジャズ・フロア
TEL:03-3562-5051(代)

関連記事