オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
9月19日発売

ユニバーサル、『ハイレゾCD』第二弾は邦楽編。'70〜'80年代の名盤30作品

季刊AudioAccessory編集部
2018年07月25日
ユニバーサルミュージックジャパンは、UHQCDにMQA音源を収録した「ハイレゾCD」シリーズの第二弾として、“邦楽編”を9月19日に発売する。ラインナップは1970年代から1980年代の名盤30作品。


「ハイレゾCD」は、ハイレゾ音源を音質ロスなく“折りたたみ”、容量を小さくできるというMQAフォーマットをCDに収録した「MQA-CD」と、素材を吟味することで音質を向上させたというUHQCDの特殊素材と製法とを組み合わせたもの。MQA-CD対応プレーヤーと組み合わせればMQA音源をフルデコードしてハイレゾ相当の音質で再生できるだけでなく、一般的なCDプレーヤーでも再生できることを特徴としている(関連ニュース)。

今回のラインアップとして登場するのは、テレサ・テン、ザ・フォーク・クルセイダーズ、サディスティック・ミカ・バンド、かまやつひろし、プリズム、小椋 佳、カルメン・マキ&OZといった日本のフォーク、歌謡曲シーンを牽引したアーティスト達。

第一弾作品に続き、ハイレゾCDと通常CDの2枚組の体験サンプラーも発売される。

◇「ハイレゾCD」邦楽編 発売ラインアップ◇
『紀元弐阡年』ザ・フォーク・クルセダーズ
『サディスティック・ミカ・バンド』サディスティック・ミカ・バンド
『黒船』サディスティック・ミカ・バンド
『エニウェア』フラワー・トラベリン・バンド
『あゝ、我が良き友よ』かまやつひろし
『ピュア・エレクトリック・ソウル +1』クリエイション
『ロンリー・ハート +4』クリエイション
『晩餐』フード・ブレイン
『SHINKI CHEN』陳 信輝
『大烏が地球にやってきた日』ストロベリー・パス
『ドクター・シーゲルのフライド・エッグ・マシーン』フライド・エッグ
『グッバイ・フライド・エッグ』フライド・エッグ
『ジョリー・ジャイヴ』高中正義
『スーパー高中正義ライヴ』高中正義
『一触即発 +2』四人囃子
『プリズム+3』プリズム
『セカンド・ソウツ/セカンド・ムーヴ+』プリズム
『プリズム III+4』プリズム
『また逢う日まで 〜尾崎紀世彦セカンド・アルバム』尾崎紀世彦
『彷徨』小椋 佳
『残された憧憬〜落書〜』小椋 佳
『道草』小椋 佳
『カルメン・マキ&OZ+2』カルメン・マキ&OZ
『閉ざされた町』カルメン・マキ&OZ
『ラスト・ライヴ』カルメン・マキ&OZ
『ダルシマ』りりィ
『アドロ・サバの女王+1』グラシェラ・スサーナ
『リフレクションズ』寺尾 聰
『ロートスの果実』中原めいこ
『オリジナル・ベスト・ヒット』テレサ・テン
『これがハイレゾCDだ! 邦楽で聴き比べる体験サンプラー』ヴァリアス・アーティスト

ラインナップの詳細はユニバーサルの特設ページで紹介されている。

関連記事