オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
アナログは45回転盤と33 1/3回転盤を用意

YMO40周年でアルバム10タイトルをレコード/SACD/ハイレゾで再発。第一弾3タイトルは11月28日発売

編集部:押野 由宇
2018年08月24日
イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)の結成40周年企画として、アルファレコード期(1978〜1983年)のオリジナルアルバム10タイトルの再発プロジェクト「YMO40(ワイエムオーフォーティー)」が、2018年11月よりスタートすることが発表された。

『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』(1979)

TOWA TEI選曲・監修のアニヴァーサリー・コンピレーション『NEUE TANZ(ノイエ・タンツ)』の発売が発表されたのに続く、YMO結成40周年企画の一環として実施されるプロジェクト。

11月28日にシリーズ第1弾として『イエロー・マジック・オーケストラ』(1978)、『イエロー・マジック・オーケストラ〈US版〉』(1979)、『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』(1979)の3タイトルが発売される。

『イエロー・マジック・オーケストラ』(1978)

『イエロー・マジック・オーケストラ〈US版〉』(1979)

アナログレコード、SACD(ハイブリッド)、ハイレゾ音源の3フォーマットで展開され、アナログレコードは枚組45回転盤の「Collector’s Vinyl Edition」と、33 1/3回転盤の「Standard Vinyl Edition」の2タイプが用意される。価格は各タイトル共通で、Collector’s Vinyl Editionが9,000円(税抜)、Standard Vinyl Editionが3,700円(税抜)、SACD(ハイブリッド)が3,000円(税抜)、ハイレゾ音源が3,200円(税込)。

「YMO40」の特設サイトでは、商品の詳細情報のほか、オリジナルの動画/読み物コンテンツや今後のラインナップの発売情報などが随時アップされる予定。

関連記事