オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
過去の名番組の復刻プロジェクトも

衛星デジタル音楽放送「ミュージックバード」、ハイレゾ録音ライブやオリジナル盤レコード聴き比べなど新番組発表

編集部:小野佳希
2018年08月03日
衛星デジタル音楽放送『ミュージックバード』は、オリジナルライブをハイレゾ録音した 「TOKYO FM Studio IRIS ライブ」、発売当初にプレスされたオリジナル盤にフォーカスした「オリジナル盤レコードの世界」 、過去の名番組の復刻プロジェクトの第一弾「復刻 菅野沖彦のオーディオファイル」 という3番組を新たに10月からオンエア開始する。

TOKYO FM Studio IRIS ライブの収録風景

ミュージックバードはTOKYO FMグループの有料音楽放送サービス。一般的なテレビやラジオよりも高音質な24bitでの放送を行っている。

「TOKYO FM Studio IRIS ライブ」では、TOKYO FM の多目的レコーディング・スタジオ「IRIS(イリス)」にて、ジャズ系アーティストによる演奏を96kHz/24bit PCMで録音し放送。オーディオ専門チャンネル「THE AUDIO」で毎週土曜16時から、ジャズ専門チャンネル「THE JAZZ」で毎週日曜18時からオンエアする。初回放送は10月6日(土)。

10月と11月は野瀬栄進、12月は遠藤律子トリオが登場予定。翌2019年1月は武田愛+松尾明トリオ、2月は福井ともみトリオ、3月は福井ともみマウント・ノネット(9重奏)が登場する。

Studio IRISは、TOKYO FM最大規模のフラグシップスタジオ。放送用音楽レコーディング以外にも、様々なコンサートレコーディング、生放送も行っている。

「オリジナル盤レコードの世界」は、再発盤や復刻盤に比べて音が良く、コレクターの間でも人気の高い、オリジナル盤のレコードに焦点を当てる番組。パーソナリティは世界最大級のジャズ専門館『diskunion JazzTOKYO』の店長・生島昇氏が務める。セカンドプレスやリマスター盤との比較や、モノラル/ステレオの比較、さらにはイコライザーカーブの最適化などにも挑戦するという。

「THE AUDIO」チャンネルで隔週土曜10時〜11時の放送。10月6日から放送を開始する。

「復刻 菅野沖彦のオーディオファイル」は、録音エンジニア・オーディオ評論家の菅野沖彦氏が、クラシックの優秀録音とは何かを語る番組。開局当初から2010年3月まで放送していた番組を復刻させるもので、ミュージックバードが今年12月に有料放送開始25周年を迎えることを記念した、過去の名番組の復刻プロジェクトの第一弾。

こちらも「THE AUDIO」での放送で、放送日は毎週日曜16時〜20時。10月7日から放送を開始する。

なお、ミュージックバードの聴取には専用チューナーとアンテナが必要。チューナー新規購入者限定のアンテナ・設置工事無料キャンペーンや、初期費用無料で利用できるプラン「コミコミLight」なども展開している。

【問い合わせ先】
ミュージックバード カスタマーセンター
TEL/03-3221-9000

関連記事