オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
半面ずつ性質の異なる複合構造

arte、円柱形で音を吸収/拡散するルームチューニング材「COLUMN」

編集部:成藤正宣
2018年07月18日
エスカートは、arteブランドの自立式ルームチューニング材「COLUMN」を、7月20日より発売する。価格はアイボリー/ベージュが50,000円(税抜)、ブラックが55,000円(税抜)。

「COLUMN」

オーディオルームのコーナー部分に設置することで、壁面反射による音の混濁や音溜まりを解消するという円柱形ルームチューニング材。

円柱形の本体は複合構造となっており、半面をエネルギーを損なわずに反射音を拡散処理する「拡散面」、もう半面を反射音を効率的に吸収する「吸音面」としている。部屋の壁側からの反射音を吸収、開けた側からの音を反射で処理することで、「ぼやけた音がはっきりとし、空間の広がりなど、明確なサウンドステージが再現される」効果が得られるとする。

シールのある側が「拡散面」、反対側が「吸収面」となる

同社ではスピーカー背面のフロントコーナー、リスニングポイント背面のリアコーナーなど効果的な4箇所の設置場所を提案。製品詳細ページにて設置例を掲載している。

外形寸法はΦ215×1,200Hmm。質量4kg。

関連記事